県政一般・報道提供資料

若桜町・要配慮者利用施設管理者向け出前講座(防災教育)の実施

2018年06月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:県土整備部八頭県土整備事務所   担当/係名:河川砂防課河川担当 
電話番号:0858-72-3863  FAX番号:0858-72-3825

内容

近年、台風や集中豪雨等により全国各地で水害や土砂災害が発生し、社会福祉施設等での被害も発生しています。このような状況を踏まえ、平成29年6月に水防法及び土砂災害防止法が改正され、浸水想定区域や土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設では、避難確保計画の作成等が義務となり、円滑かつ迅速な避難体制の充実が進められています。
そこで、土砂災害防止月間(6月1日〜30日)となり、大雨シーズンが到来したことから、作成された避難確保計画が啓発活動を通じてより実用的なものとなるように、若桜町及び施設管理者からの要望を踏まえ、次のとおり、八頭郡内で初めて要配慮者利用施設管理者向け出前講座を実施します。

日時

6月15日(金)午後2時から3時まで

場所

若桜町地域福祉センタードリーミー(八頭郡若桜町若桜1247-1)

対象者

若桜町内要配慮者利用施設管理者(町内4施設から計7名参加予定)

講座内容

(1)防災情報を入手するための異常気象時の各種参考サイト
(2)土砂災害警戒情報とその基準の考え方
(3)土砂災害警戒情報システムの使い方(実際のパソコン操作を含む。)
(4)避難判断の考え方

講師

やず・防災つたえ隊(八頭県土整備事務所河川砂防課の若手職員で構成する水害・土砂災
害に関する防災教育を実施するプロジェクトチームの愛称)

主催

若桜町、鳥取県八頭県土整備事務所

参考資料

水防法及び土砂災害防止法の改正

鳥取県土砂災害警戒情報システム



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。