県政一般・報道提供資料

日本初!ファミリーワーケーション推進の施策提案を行う複業人材の募集

2021年06月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部ふるさと人口政策課   担当/係名:関係人口推進室 
電話番号:0857-26-7128  FAX番号:0857-26-8196

内容

本県では、都市部の企業・企業人材との関係人口形成にむけ、令和元年から県内におけるワーケーション推進を図っているところですが、ワーケーションに向けた理解の促進と、将来の二拠点居住や、移住のきっかけとして注目されているファミリーワーケーションについて、鳥取県での普及を図るため、実際にファミリーワーケーションを実践する都市圏在住の複業実践者を対象として、以下のとおり複業人材を募集します。
なお、ファミリーワーケーションに特化した自治体による複業人材の募集は日本初となります。

業務内容

現在の第2期鳥取県総合戦略「鳥取県令和新時代創生戦略」の計画期間である令和6年度末までに県内でファミリーワーケーションが日常的に実施される状況を実現するための方策の提案。(提案についてはオンラインセミナー上で発表)
実際の利用者や地域の声を集めるためのモニターツアーの企画実施。

募集人数

1名

応募資格(以下の両方を満たす者)

ファミリーワーケーションに関心があり、自身の経験や実践者の声をもとにプロジェクトの推進ができる者
地域側、都市側の関係者と主体的にコミュニケーションをとりながらプロジェクトを推進できる者

契約期間・契約形態

5ヶ月(7月から12月頃)を予定。業務委託契約を締結予定。

勤務形態

原則リモートワーク。定期的にオンラインミーティングを行い、進捗や方向性について意見交換を実施。
期間中調査として2泊3日程度の鳥取県訪問1回を行う。(旅費は県負担)
企画したモニターツアー催行への同行での鳥取県訪問(県規定により旅費負担)を予定

報酬

月額50,000円を予定。
希望によりプロボノとしての実施(報酬の辞退)、県産品(梨、蟹など)での報酬受領も可

申込み等

下記ホームぺージ記載の応募様式で、持参、郵送、ファクシミリ、電子メール又は電子申請のいずれかで提出
https://www.pref.tottori.lg.jp/298019.htm

募集期間

6月7日(月)〜6月25日(金)

今後のスケジュール

6月25日(金)の締切後、審査を経て7月上旬〜中旬頃複業人材の決定を予定。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。