県政一般・報道提供資料

「日韓交流おまつり2022 in Seoul」へのブース出展

2022年09月29日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局国際観光誘客課  
電話番号:0857-26-7236  FAX番号:8308

内容

韓国市場からのインバウンド需要回復を狙い、韓国での本県知名度向上を図るため、毎年開催の日韓文化交流イベントである「日韓交流おまつり2022in Seoul」にブース出展し、本県の魅力をPRしました。

1 日時

9月25日(日)11時から18時30分まで

2 場所

COEX展示場C ホール1 2 3 (3階)(ソウル特別市江南区三成洞 159)

3 ブース出展の内容

鳥取県駐在員と大学生ボランティア2名が以下についてPR
〇鳥取県の観光PRパンフレットやノベルティ配布
〇鳥取砂丘や大山等、鳥取県の代表的な観光地を紹介するPR動画の放映
〇プレゼントイベントの実施
(県公式SNSをフォロー・鳥取県ブースで撮影した写真をSNS投稿した方へ鳥取県ゆかりの品を贈呈) 等

4 事前広報事業での鳥取県PR (8月11日から掲載中)

SNS
掲載内容
サイトアドレス
日韓交流おまつり
Naverブログサイト
鳥取県の位置、観光地、グルメ、おまつりの紹介等https://blog.naver.com/kj_omatsuri
日韓交流おまつり
公式Facebook
鳥鐡駅印の紹介https://www.facebook.com/kjfestivalseoul
日韓交流おまつり
公式Instagram
観光列車「天地」旅行の紹介https://www.instagram.com/kj_omatsuri/

5 実施結果


〇鳥取県ブース前にはイベントに参加する人の列ができ、チラシ・パンフレット(約2000部)、景品等は3時間で無くなった。
〇訪問者のコメント
  「米子ソウル便はいつ再開するのか?」「鳥取県は以前行ったことがある。次は穴場的なスポットに行ってみたい。」

【参考】第18回「日韓交流おまつり2022 in Seoul」

2005年の「日韓国交正常化40周年」を記念して大韓民国ソウル特別市で初開催され、以来、毎年開催されている日韓最大の文化交流イベント。

    2009年には東京都でも開催され、以降、毎年日韓両国で同時開催されている。 (2020、2021年はオンライン開催、2018年の観覧客数6万人)
      (1) ソウル会場の開催概要
○名称  「第18回日韓交流おまつり2022 in Seoul」
○日時    2022年9月25日(日) 11時から18時30分まで
○場所    COEX展示場C ホール1 2 3 (3階)(ソウル特別市江南区三成洞 159)
○行事    舞台公演/展示ブース(自治体・企業・その他)/参加・体験行事/イベント
〇主催    日韓交流おまつり2022 in Seoul 実行委員会 
〇後援    【日本側】
在大韓民国日本国大使館、観光庁、日本政府観光局、国際交流基金、日本自治体国際化協会等
【韓国側】
外交部、文化体育観光部、海外文化弘報院、ソウル特別市、KBS、韓国観光公社等
〇公式サイト https://omatsuri.kr/?lang=kr
    (2)東京会場の開催概要
○名称    「第14回日韓交流おまつり2022 in Tokyo (オンライン)」
○日時    2022年9月24日(土) 13時から17時30分まで
○公式サイト https://www.nikkan-omatsuri.jp/(動画配信)

参考資料

写真



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。