県政一般・報道提供資料

「Web×IoTメイカーズチャレンジ2018-19in鳥取」を開催します

2018年11月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業振興課   担当/係名:次世代産業担当 
電話番号:0857-26-7564  FAX番号:0857-26-8117

内容

 今話題の IoT の世界に一歩踏み出すきっかけとしていただけるよう、学生や若者を対象とした IoT システム開発のスキルアップのためのイベント「Web×IoT メイカーズチャレンジ2018-19(総務省主催事業)」を開催します。
 昨年度地方初開催であった本イベントは、今年度はスケールを拡大し、全国9カ所で開催され、鳥取県での開催は昨年に引き続き2回目となり、IoTに係る“ハードウェア”と“ソフトウェア”両方を扱うことのできる人材育成を目指します。
 今回は、県内高等学術機関(鳥取大学、公立鳥取環境大学、米子工業高等専門学校)の学生のみならず、小学生から企業中堅エンジニアまで幅広い年齢層の約50名が参加し、「地域課題×IoT」をテーマに4日間をかけてアイデアを形にしていきます。
 ※本事業は、県が「とっとりIoT推進ラボ」の主要事業として位置付ける「IoT・AI人材育成事業」の一環として実施するものです。

1 日時及び会場

≪講習会≫
11月10日(土)、11日(日)両日とも午前10時から午後6時
鳥取大学鳥取キャンパス 工学部27講義室(鳥取市湖山町南4丁目101)
≪ワークショップ≫
12月1日(土)、2日(日) 両日とも午前10時から午後7時(予定)
鳥取大学鳥取キャンパス コミュニティ・デザイン・ラボ(広報センター内)

2 内容

 本イベントは、IoTの基礎知識・技能を習得するための講習会と、その習得技能を活用したIoT作品のプロトタイプ(試作機)を創作するワークショップの二本立てで構成されています。
 大学生・高専生を中心に、小学生から企業中堅エンジニアまで幅広い世代が参加し、チームに分かれ地域課題解決をテーマに4日間かけて作品を創作していきます。
≪講習会≫
11月10日:IoT 開発の基礎知識(電波利用の基礎を含む)の座学講習、ソフトウェア(CHIRIMEN for Raspberry Pi 3)を使った IoT 実践講習
11月11日:(午前) ソフトウェア(CHIRIMEN for Raspberry Pi 3)を使った講習会の続き
     (午後) アイデア出しワークショップ
≪ワークショップ≫
12月1日、2日:講習会で学んだ知識を生かして、IoT作品をチーム毎に創作し、その成果を競います。

3 参加者数

約50名  ※大学・高専生を中心に小学生から企業エンジニアまで幅広く参加

主催等

(1)主催
  総務省中国総合通信局、Web×IoT メイカーズチャレンジ 鳥取運営委員会
(2)協力
  鳥取県、鳥取大学、米子工業高等専門学校、青翔開智中学校・高等学校、鳥取城北高等学校、中国地域ICT産学官連携フォーラム、KDDI 株式会社 (予定)、CHIRIMEN Open Hardware
(3)特別協力
  鳥取大学工学部ものづくり教育実践センター
(4)後援
  スマートIoT推進フォーラム、とっとりIoT推進ラボ

参考

Web×IoT メイカーズチャレンジ ポータルサイト
https://webiotmakers.github.io/


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。