県政一般・報道提供資料

銀座三越における「プリセスかおり」の試食販売

2018年02月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部市場開拓局販路拡大・輸出促進課   担当/係名:国内販路拡大・民工芸振興担当 
電話番号:0857-26-7767  FAX番号:0857-21-0609

内容

鳥取県が10年かけて育成し、品種登録出願した米の新品種「プリンセスかおり」の試食販売会を銀座三越米屋彦太郎で下記のとおり実施します。
 なお、首都圏での「プリンセスかおり」の販売は、東京アンテナショップ以外では初めてとなります。

日時

平成30年2月14日(水)〜20日(火)

販売店舗

銀座三越(東京都中央区銀座4−6−16)地下3階「米屋彦太郎」

内容

米屋彦太郎のお米マイスターが、「プリンセスかおり」を試食提供します。
試食時間 平日 午後3時〜5時
     17日(土)午後0時〜6時
     18日(日)午後0時〜5時
17日(土)・18日(日)の2日間は、「プリンセスかおり」を開発した鳥取県農業試験場の研究員による「プリンセスかおり」解説を行います。

参考

1.品種名について
「プリンセスかおり」(平成29年12月19日品種公示公表)
 ・インド等の高級香り米品種「バスマティー370」の香りを受け継ぐ「プリンセスサリー」に「コシヒカリ」の大粒突然変異株「いのちの壱」を交配して育成した品種で、「プリンセスサリー」からポップコーンのような香りを、「いのちの壱」から粘りと旨みを引き継いでいる。
 ・長粒・小粒でツヤがあり、ポップコーンの香り漂うモチモチした食感が特徴

2.育成経過
 カレールウ消費量全国一(鳥取市)(平成17年から19年、総務省家計調査)の公表データをきっかけに、さらなる地域おこしの一環として「鳥取カレー倶楽部」(カレーによる地域おこしを行う民間団体)等がカレーに合う新しい米品種の育成を県に依頼。平成19年から鳥取県農業試験場が育成を開始し、10年の年月を経て誕生した。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。