県政一般・報道提供資料

竹利用フェスティバル2018の開催

2018年02月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部森林・林業振興局県産材・林産振興課  
電話番号:0857-26-7264  FAX番号:0857-26-8192

内容

放置竹林の拡大による森林荒廃が懸念されるなか、竹林の適正な管理を行うとともに竹林の拡大防止を図る上で、竹の新たな利活用を検討する必要があります。
そこで、広く県民に竹の利活用を考えていただく機会として、竹利用に関する講演会・研究報告、竹とうろうの製作体験・点灯及び竹製品の展示・販売・製作体験を行う「竹利用フェスティバル」を開催します。

日時

2月18日(日) 午前10時から午後8時まで

場所

とりぎん文化会館(鳥取市尚徳町101-5)

内容・会場等

(1)講演会
 ア 時間 午後1時30分から午後3時55分まで
 イ 会場 会場 1階リハーサル室
 ウ 内容
  ・「鳥取県の竹林の生態と管理」 鳥取大学農学部教授 佐野淳之(さのじゅんじ)氏
  ・「竹林整備におけるイノシシの有用性」 鳥取大学農学部4年生 上宮田昴平(かみやたこうへい)氏
  ・「粉炭製造への竹林の活用」 SUNIN製炭工業株式会社代表取締役 山根忠(やまねただし)氏
  ・「竹専焼によるバイオマス発電の取組み」 藤崎電機株式会社会長 藤崎稔(ふじさきみのる)氏
  ・「アートな空間 竹とうろうの世界」 竹とうろう職人 森下智道(もりしたともみち)氏

(2)竹とうろう作製体験と点灯展示

ア 時間 作製体験:午前10時から午後5時まで、点灯展示:午後5時から午後8時まで

イ 会場 作製体験:フリースペース、点灯展示:中庭
ウ 内容 ドリルで竹に模様を描くように穴を空け、LEDを点灯し幻想的な光景を作る。

(3)展示・体験コーナー

ア 時間 午前10時から午後5時まで

イ 会場 フリースペース

ウ 内容

・竹利用製品(竹編み、竹徳利等)の展示・販売

・竹に関する活動パネルの展示

・ワークショップ(竹風鈴、竹笛、竹自在かぎ等)

主催

鳥取県

共催

竹林整備と竹材利用に関する鳥取県連携協議会

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。