県政一般・報道提供資料

第2回鳥取県PPP/PFI推進地域プラットフォームセミナーの開催

2018年11月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部行財政改革局資産活用推進課  
電話番号:0857-26-7088  FAX番号:0857-26-7616

内容

県内のPPP/PFIの推進に向けて、行政、経済団体、金融機関、民間事業者が集まり、PPP/PFI事業の知識と技能の取得と案件形成能力の向上を図り、地元事業者の積極的な事業関与につなげることを目的とした地域プラットフォームを設置することとし、第2回セミナーを下記のとおり開催します。
今回のセミナーでは、一般的に大手企業で事業体が構成されることが多いPFI事業において、地元事業者が中心となってSPC(特定目的会社:茅ケ崎スマートウエルネスパーク(株))を構成した自らの経験談を講演いただくなど、「地元事業者がいかにPFI事業に参画していくか」ということをテーマとしています。

日時

平成30年11月7日(水)午後1時〜4時30分

場所

とりぎん文化会館 小ホール(鳥取市尚徳町101−5)

参加者(予定)

行政、経済団体、金融機関、民間事業者 約100名

次第

(1)講演1
    「多様化するPPP/PFI手法、少額事業でも取り組めるPPP/PFI手法」
     (株)民間資金等活用事業推進機構 代表取締役社長 半田 容章 氏
      ※(株)民間資金等活用事業推進機構は、平成25年10月に「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」(PFI法)に基づき、政府と民間の出資により設立された会社

(2)講演2
    「地元企業によるPFI事業への参画」
      茅ケ崎スマートウエルネスパーク(株)代表取締役 亀井 信幸 氏
      ※茅ケ崎スマートウエルネスパーク(株)は、神奈川県茅ケ崎市の柳島スポーツ公園整備事業の整備・運営会社として、地元の亀井工業ホールディングス(株)が代表企業となって設立した特定目的会社。

(3)パネルディスカッション
    テーマ「地元企業のPFI事業への参画と取組」
       「ビジネスチャンスとしてのPPP/PFI」
     (株)民間資金等活用事業推進機構 代表取締役社長 半田 容章 氏
     (株)日本政策投資銀行 地域振興部担当部長 足立 慎一郎 氏
      茅ケ崎スマートウエルネスパーク(株)代表取締役 亀井 信幸 氏
      大宮クロスポイント(株) 岸 靖哲 氏


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。