県政一般・報道提供資料

京都国際マンガ・アニメフェア2017への出展について

2017年09月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局まんが王国官房   担当/係名:まんが王国戦略担当 
電話番号:0857-26-7801  FAX番号:0857-26-8307

内容

「まんが王国とっとり」への関西からの誘客を図るため、京都市などが主催する西日本最大のマンガ・アニメの総合展示会「京都国際マンガ・アニメフェア2017」(通称「京まふ」)に鳥取県として初めて出展します。

京都国際マンガ・アニメフェア2017の概要

(1)開催期間 平成29年9月16日(土)〜17日(日)(2日間)
(2)場所 京都市勧業館(みやこめっせ) (サブ会場:京都国際マンガミュージアム)
(3)来場者数 約44千人(平成28年度実績、初回の約24千人から年々増加中)
(4)沿革 平成24年度に初めて開催されて今回が6回目。毎年9月に開催。
(5)内容 出展エリア、ステージイベント、ショップ、カフェ、出張編集部、コスプレエリアなど
(6)公式ホームページアドレス http://kyomaf.kyoto/

<昨年度の模様>
 syasinn.pdf

「まんが王国とっとり」ブースの内容

(1)水木しげる先生、谷口ジロー先生、青山剛昌先生の作品のキャラクターや原作漫画の印象的なシーンを展示壁面に大胆に展開し、まんが王国とっとりの拠点施設などの紹介と組み合わせています。
(2)鬼太郎列車・コナン列車やコナン駅を強調し、関西からの鉄道を利用した観光誘客を図ります。
(3)新たな拠点施設(コナンの家 米花商店街、世界妖怪会議等)をPRします。
(4)ブース内に撮影用パネル(名探偵コナン、ゲゲゲの鬼太郎等)を配置し、来場者による撮影とツイッター等ソーシャルネットワークサービスでの拡散を図ります。

【参考】出展者の概要

出版社、テレビ局、グッズメーカー、大学等計72の企業団体(過去最高)が出展します。
本県と関係の深い出展者は以下のとおりです。
(1)讀賣テレビ放送
TVアニメ名探偵コナンの歴史を振り返る主題歌ヒストリー展示
(2)グッドスマイルカンパニー
    「ねんどろいど」をはじめとした発売前・予約開始前の貴重なフィギュア展示
(3)アニメツーリズム協会
「全世界のアニメファンが選んだ、『訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)』」
※8月26日(土)に同協会が選定。
      ※本県からは「水木しげるロード」(境港市)、「青山剛昌ふるさと館」(北栄町)、「ひなビタ♪」(倉吉市)の3箇所が選定された


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。