県政一般・報道提供資料

明治150年特別企画展「明治時代の鳥取県―維新から大正改元までの記録―」を開催します

2018年09月05日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部公文書館   担当/係名:公文書担当 
電話番号:0857-26-8160  FAX番号:0857-22-3977

内容

平成30年は、明治元年から起算して150年の節目を迎えます。この機に、明治時代の鳥取県の主な出来事、人物等について、公文書や写真等を利用して紹介します

会期

平成30年9月8日(土)〜10月23日(火) 
※期間中は、9月30日(日)を除き開館
(9月13日(木)、10月11日(木)は図書館のみ休館)

場所

以下の2会場で実施します。
鳥取県立公文書館(1階展示コーナー及び図書館との共通通路)
鳥取県立図書館(2階特別資料展示室)

見どころ(構成)

(1)五箇条御誓文と版籍奉還
(2)鳥取県の誕生、島根県への併合から鳥取県再置まで
(3)鳥取県再置後の鳥取県政
(4)憲法の発布と教育勅語の制定
(5)日清・日露の戦い
(6)行啓と明治の終焉
(7)新聞にみる明治期の社会生活と文化
(8)明治初年の神社絵図にみる宗教政策
(9)明治期の基幹産業(稲作、たたら製鉄)
(10)鳥取「人物誌」…関(せき)義(よし)臣(おみ)、松田道之(みちゆき)、岡崎平内(へいない)、山田信道(のぶみち)、中井太一郎(たいちろう)       
※各種新聞、松田道之肖像画など初公開資料が10数点含まれています。

関連イベント

(1)記念講演会 
日時 平成30年9月15日(土) 午後1時30分〜4時
     会場 とりぎん文化会館(第1会議室)
     講師 加藤丈夫(たけお)・国立公文書館長、松岡資(ただ)明(あき)・元日本経済新聞社編集委員
(2)ギャラリートーク 
9月8日(土)、10月7日(日)いずれも午後1時30分から2時30分まで 


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。