県政一般・報道提供資料

平成30年度複十字シール運動開始に当たっての知事表敬訪問

2018年08月03日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部健康医療局健康政策課   担当/係名:感染症・新型インフルエンザ対策室 
電話番号:0857-26-7857  FAX番号:0857-26-8143

内容

複十字シール運動は、昭和27年以降、結核等の胸部疾患の撲滅とその知識啓発、予防事業の高揚を図り、これら事業の資金を募るために(公財)結核予防会により毎年、全国で行われています。
本県では、結核予防会鳥取県支部と鳥取県健康を守る婦人の会がこの運動を毎年実施されており、本年度も8月26日、9月20日及び9月23日に県内3か所(東部・中部・西部)のショッピングセンター等で実施されます。この運動に対しての協力依頼等を行うため、鳥取県健康を守る婦人の会の会長等が下記のとおり知事を表敬訪問されます。

訪問日時

平成30年8月7日(火)午後2時10分から2時20分まで

場所

鳥取県庁 第4応接室

訪問目的

(1)毎年8月1日から開始される「複十字シール運動」の協力依頼と本県の結核の現状報告
(2)「複十字シール運動キャンペーン」への参加要請

訪問者

(1)鳥取県健康を守る婦人の会 会長 豊島 登志枝 氏 他5名
(2)公益財団法人 結核予防会鳥取県支部 支部長 丸瀬 和美 氏

本県での複十字シール運動の実施内容

8月26日(日) ○バードハット(10時30分〜12時)
9月20日(木) ○イオン日吉津店(10時30分〜12時)
9月23日(日) ○パープルタウン (10時30分〜12時)

参考

1 複十字シール運動について
  複十字シール運動とは、結核等の胸部疾患の撲滅と、その知識啓発、予防事業の高揚を図り、これら事業の資金を募るために毎年行われている。
  募金をした方に切手様の複十字シールやポストカードが贈られ、それが折りに触れて用いられることにより、一層の結核予防の普及に資する効果がある。

2 全国、本県における結核の新規登録患者数(人)

平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年
(速報値)
全国21,28320,49519,61518,28017,625
本県807687906675


    最後に本ページの担当課
       鳥取県元気づくり総本部広報課
      住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
      ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。