県政一般・報道提供資料

昭和館巡回特別企画展「くらしにみる昭和の時代 鳥取展」

2020年10月15日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局福祉保健課   担当/係名:地域福祉推進担当 
電話番号:0857-26-7158  FAX番号:0857-26-8161
その他関係所属 : 昭和館学芸部学芸課(電話03-3222-2577)

内容

戦争がもたらした苦難や昭和の人々のくらしぶりを、当時の鳥取の写真や実物資料を交えて紹介します。また、特別展示として、昭和館所蔵の高橋春人ポスターコレクション、米子市在住の人形作家・安部朱美制作の新作人形、漫画家・こうの史代の原画作品を展示します。(「高」は異体字のいわゆる「梯子高」です)

1 会期

10月24日(土)〜11月3日(火)(休館日の10月26日(月)を除く)

2 時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

3 会場

鳥取県立博物館 第3展示室(鳥取市東町二丁目124)

4 入場料

無料

5 主催

昭和館(〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-1 ファクシミリ03-3222-2575)
昭和館は国民が経験した戦中・戦後(昭和10年頃から昭和30年頃までをいいます。)の国民生活上の労苦についての歴史的資料・情報を収集・保存・展示し、後世代の人々にその労苦を知る機会を提供する国立の施設です。

6 内容

別添「昭和館巡回特別企画展のご案内 くらしにみる昭和の時代鳥取展」に記載のとおり
(1)戦時下のくらし 〜日中戦争・太平洋戦争の時代〜
(2)戦後復興のあゆみ 〜占領期から高度経済成長期の時代〜
(3)特別展示1 昭和館ポスターコレクション「高橋春人の仕事」(「高」は異体字のいわゆる「梯子高」です)
(4)特別展示2 「こうの史代が描いた昭和のくらし」
(5)特別展示3 「人形作家・安部朱美の世界」

7 協賛

(一社)鳥取県遺族会・(一財)日本遺族会第4ブロック

8 後援

鳥取県、鳥取県教育委員会、鳥取市、鳥取市教育委員会、新日本海新聞社、朝日新聞鳥取総局、毎日新聞鳥取支局、読売新聞鳥取支局、山陰中央新報社、NHK鳥取放送局、BSS山陰放送、日本海テレビ、TSK山陰中央テレビ、日本海ケーブルネットワーク、テレビ朝日鳥取支局、FM鳥取、エフエム山陰 ※昭和館の作成した資料の記載順

参考資料

昭和館の報道提供資料



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。