県政一般・報道提供資料

鳥取県×山梨県コラボおせち「とっとり・やまなし食の饗宴」の販売予約開始に係る知事報告

2021年10月22日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部市場開拓局食のみやこ推進課   担当/係名:普及推進担当 
電話番号:0857-26-7836  FAX番号:0857-21-0609

内容

鳥取県、山梨県の両県知事の発案により、両県初の取組である、事業者がジビエや相互の特産品を使用して企画した「とっとり・やまなしコラボおせち」が完成したので、本県コラボおせち製造販売団体である(一社)鳥取県調理師連合会 惣和会(そうわかい)が、11月1日の販売予約開始を知事に報告します。

日時

10月27日(水)午前11時45分〜12時

場所

県庁本庁舎3階 第4応接室

内容

(1)(一社)鳥取県調理師連合会 惣和会 知久馬代表の挨拶及び「とっとり・やまなしコラボおせち」紹介
(2)知事のコメント
(3)意見交換
(4)記念撮影

出席者


(一社)鳥取県調理師連合会会長 惣和会代表(板前亭ちくま 会長) 知久馬 惣一(ちくま そういち)氏
(一社)鳥取県調理師連合会副会長 惣和会会長(梅乃井 店主) 宮ア 博士(みやざき ひろし)氏
(一社)鳥取県調理師連合会 惣和会副会長(国民宿舎 山紫苑 料理長) 大羽 賢(おおば まさる)氏

「とっとり・やまなしコラボおせち」の概要


(1)コラボおせちのタイトル:「東西の富士と新年を祝う とっとり・やまなし食の饗宴」
(2)コンセプト:新年・新春の象徴である「富士」を有する鳥取県(伯耆富士)と山梨県(富士山)の恵みをいただく食の饗宴。ジビエ振興に取り組む両県の事業者が、鳥取・山梨両県の食材とジビエを取り入れたおせち料理を企画製造及び販売するコラボ企画である。
(3)本県事業者が販売するコラボおせちの概要等
・事業者:(一社)鳥取県調理師連合会 惣和会  
・販売価格:2段重(35,000円(税込))   ・販売個数:30個(受注製造)
・販売方法:店舗受渡及び宅配(冷蔵商品であり、品質管理を徹底するため県内限定販売)
・予約開始時期:11月1日
・予 約 先:(株)CFS 板前亭ちくま  電 話:0857−32−5000
・お品書きのうち主なもの
(鳥取食材)親蟹時雨煮、大山鶏肝と鳥取豚パテカン、菊花蕪、銀鮭松前押し、いなば鹿射込み焼き、いなば鹿と猪の松風焼 等
(山梨食材)甲州地どり文化焼、富士の介嘉祥焼、甲州和牛香味とやはた芋酢炊き 等
 ※山梨県事業者が販売するコラボおせちにもジビエ等の本県特産品が使用されています。

(一社)鳥取県調理師連合会 惣和会の概要及び活動


(1)役員 代表:知久馬 惣一 会長:宮ア 博士 
(2)会員数 60名(令和3年4月1日現在)
(3)活動概要
惣和会は、(一社)鳥取県調理師連合会の有志が集まって平成29年3月1日に設立した任意グループで、ジビエをはじめとしたさまざまな鳥取県産食材の勉強会や産地等の視察を重ね、会員の技術研鑽を続けている。その他、県の支援も活用しながら、学校給食担当者へのジビエをはじめとした料理講習会や食育活動にも力を入れている。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。