県政一般・報道提供資料

平成30年度海水浴場水質調査結果(開設中調査)

2018年08月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局水環境保全課   担当/係名:水環境担当 
電話番号:0857-26-7197  FAX番号:0857-26-8194

内容

7月に実施した海水浴場の開設中水質調査の結果は、下記のとおり良好でした。

水質調査結果

この度調査した結果、県内(鳥取市内及び岩美町内を除く。)における海水浴場(調査対象箇所:4海水浴場)の水質は、環境省の定める海水浴場水質判定基準における「水質AA」または「水質A」に該当していました。
 また、腸管出血性大腸菌O-157は、いずれの海水浴場からも検出されませんでした。

海水浴場名
採水日
地点数
項目
判定結果
昨年の判定結果
ふん便性大腸菌群数(個/100mL)
油膜
COD(mg/L)
透明度
腸管出血性大腸O-157
ハワイ(湯梨浜町)
7月19日,7月20日
1
不検出
1.6
全透
不検出
適(AA)適(A)
宇野(湯梨浜町)
7月19日,7月20日
1
不検出
1.4
全透
不検出
適(AA)適(AA)
八橋(琴浦町)
7月19日,7月20日
1
5
1.6
全透
不検出
適(A)適(A)
皆生温泉(米子市)
7月19日,7月20日
2
2
1.9
全透
不検出
適(A)適(AA)
[注]:1)CODとは、Chemical Oxygen Demandの略で化学的酸素要求量のことをいう。
   2)ふん便性大腸菌群数及びCODの値は測定値の平均値であり、「不検出」とは平均値が検出下限未満のことをいう。
   3)透明度の「全透」とは透明度1メートル以上のことをいう。

環境省の定める海水浴場水質判定基準

判定区分
ふん便性大腸菌群数
油膜
COD
透明度
水質AA不検出
(検出限界2個/100mL未満)
油膜が認められない2mg/L以下全透(水深1m以上)
水質A100個/100mL以下油膜が認められない 2mg/L以下全透(水深1m以上)
水質B400個/100mL以下常時は油膜が認められない5mg/L以下水深1m未満〜50cm以上
水質C1000個/100mL以下常時は油膜が認められない8mg/L以下水深1m未満〜50cm以上
不適1000個/100mLを超えるもの常時油膜が認められる8mg/L超50cm未満


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。