県政一般・報道提供資料

経済産業省による「地方版IoT推進ラボ」に鳥取県が地域選定されました

2017年08月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業振興課   担当/係名:次世代産業担当 
電話番号:0857-26-7564  FAX番号:0857-26-8117

内容

地域の課題解決及び地域産業の生産性向上に向けたIoTプロジェクト創出を支援するため、これまで経済産業省により、モデル的地域を対象に「地方版IoT推進ラボ」選定が行われてきましたが、このたび、本県提案の「とっとりIoT推進ラボ」が対象地域に選定されました。
(※)「IoT」:「Internet of Things」の略であり、世の中の様々な物体(モノ)に通信機能を持たせることにより、離れたモノ”の状態を知り、操作することのできる技術
(※)「ラボ」:「laboratory」の略であり、実験室、研究所等を示す言葉

とっとりIoT推進ラボの概要

(1)設置主体  鳥取県
(2)国選定日  平成29年8月7日(月)
(3)設置時期  平成29年10月頃(予定)
(4)参画団体  51団体・企業(H29.8.10時点)
(5)主な取組内容
  ア 「専門家会議」の設置・運営
    ・「市場分析」「人材育成」等の県内外の専門家を中心とした専門家会議を設置し、IoT導入促進に向けた戦略や施策等を検討
    ・県内事業者が取り組むIoTサービスモデル開発・導入等に際し、助言・指導を実施
  イ 「開発促進」「導入促進」ワーキングの設置・運営
    ・県内企業・団体が参画する、IoT技術・サービスの「開発促進」「導入促進」を目指すワーキングを設置
    ・企業間マッチングやプロジェクト構築(新商品開発等)に加え、人材育成事業等を実施

<ロゴマーク、事業イメージ>
  gazou.pdfgazou.pdf

「地方版IoT推進ラボ」について

経済産業省は産学官が参画・連携し、IoT推進に向けたプロジェクト発掘や規制改革等を提言することを目的に「IoT推進ラボ」を平成27年10月に設置(内閣府等国のほか、約2,700超の企業が会員企業として参画)。
    地域における取組推進に向け、これまで二回にわたり、各地域の特徴ある取組を「地方版IoT推進ラボ」として選定(53地域)。今回は三回目の地域選定であり、本県が提案を行っていたもの。
      (※今回選定地域(21地域):鳥取県、岡山県、山形県、東京都大田区、長野県川上村、福井県永平寺町 等)


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。