県政一般・報道提供資料

タイからの観光客誘致を目的としたバンコク有名創作寿司屋 「MAGURO SUSHI(まぐろ寿司)」に於ける鳥取県プロモーションについて

2019年01月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局観光戦略課   担当/係名:国際観光誘客室 
電話番号:0857-26-7310  FAX番号:0857-26-8308

内容

米子香港便を利用した香港乗継等による鳥取県への誘客を促進するために、バンコクで人気の創作寿司屋「MAGURO SUSHI(以下まぐろ寿司と呼ぶ。)」で、鳥取県産の紅ズワイガニ等を使用した創作寿司の販売や鳥取県紹介動画の放映等を行います。初日の1月11日には、TV俳優佐野ヒロ氏やメディア、フードブロガー等を招いてキックオフイベントを開催します。
 タイからの訪日客は2013年6月の短期滞在ビザ解禁以降急増中であり、今年1月〜11月の累計ではついに100万人の壁を突破しました。リピーターの割合も高く(訪日4回目以上36.6%)、平成29年旅行中1人当たり支出額/泊は10,824円と東南アジアの中では比較的高いほうです。(マレーシア11,681円、フィリピン5,135円、ベトナム4,678円。出典「H29年JNTO訪日外国人消費動向調査」)
 *写真等を希望される場合は、お問い合わせ下さい。

キックオフイベント

◇日時 平成31年1月11日(金)19時〜21時
◇場所 まぐろ寿司 バンナ店(バンナ地区は誘客ターゲットとする富裕層が多く住む地域です。)
◇招待者 80名(TV俳優、フードブロガー等)
◇内容 鳥取県紹介、鳥取県食材を使った料理の試食等

キャンペーンプロモーション

◇時期 平成31年1月11日〜3月末
◇内容 バンコクにある「MAGURO SUSHI」6店舗で、鳥取県の食材を使った創作寿司の提供を行う。併せて店内のモニター鳥取県PR動画の放映等を行い本県への誘客を図る。
◇創作寿司の内容 鳥取県産ベニズワイガニ等を使った創作寿司

参考

タイからの県内宿泊者数(従業員数10人以上の施設のみ)
H27年
1,940
H28年
2,190
H29年
1,750
H30年(9月時点)
2,150

【1月11日の連絡先】

観光戦略課  田中:080-6318-6840


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。