県政一般・報道提供資料

青少年交流事業「グローバルリーダーズGOGO江原」参加者の募集

2019年12月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局国際観光誘客課  
電話番号:0857-26-7221  FAX番号:0857-26-8308

内容

将来に向けたグローバル人材育成のため、日本・韓国・中国・モンゴル・ベトナム・マレーシア・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピンの大学生約400名が韓国江原道に集い、青少年交流事業「グローバルユースリーダーズGOGO江原」を開催します。本事業への参加者を下記のとおり募集します。

1 「グローバルユースリーダーズGOGO江原」開催概要

(1)期間 2020年2月8日(土)〜11日(火)(3泊4日)
(2)主催 東アジア地方政府観光フォーラム(EATOF)
(3)参加者 東アジア地方政府観光フォーラム加盟地域大学生約400名
(4)活動内容 
・冬季スポーツ体験
・DMZ0(非武装地帯)平和ツアー
・平昌平和フォーラム観覧
・EATOFナイト(青少年交流会)ほか
(5)自宅〜仁川国際空港の交通費
※韓国現地での食費・宿泊費・移動経費等は江原道が負担します。
(6)応募方法 参加を希望される方は、1.氏名、2.大学名、3.連絡先(電話・メール)を連絡先アドレス(kokusaikankouyuukyakuka@pref.tottori.lg.jp)にご連絡ください。
(7)申込締切 令和2年1月7日(火)

2 東アジア地方政府観光フォーラム概要(East Asia Inter−Regional Tourism Forum)

(1)設置目的
東アジア地域の共同繁栄と各地域間の緊密な交流を進め、各地域間の国際観光交流の促進を図るとともに、協力して世界各地からの観光客誘致を図ることを目的に設置された。
(2)加盟地域  10カ国10地域
鳥取県(日本)、江原道(韓国)、吉林省(中国)、中央県(モンゴル)、ジョグジャカルタ特別州(インドネシア)、セブ州(フィリピン)、 サラワク州(マレーシア)、クアンニン省(ベトナム)、シェムリアップ州(カンボジア)、ルアンパバン県(ラオス)
(3)備考
・韓国・江原道の提唱により2000年(平成12年)に創設。鳥取県では2004年(平成16年)と2018年(平成30年)に総会を開催。
   ・次期総会は、2020年(平成32年)にベトナム・クワンニン省で開催される予定。

参考資料

募集チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。