県政一般・報道提供資料

県内で活躍する外国語指導助手と鳥取短期大学生の交流会

2021年01月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:多文化共生・旅券担当 
電話番号:0857-26-7108  FAX番号:0857-26-2164

内容

JETプログラムによって来日している、県内の外国語指導助手と鳥取短期大学生との交流会を下記のとおり実施します。本交流会は鳥取短期大学生との交流を通じて、外国語指導助手が日本及び鳥取県に対する理解と国際交流の担い手としての役割についての認識を深めることを目的とし、鳥取短期大学の協力を得て実施するものです。

日時及び会場

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外国語指導助手については、自宅又は勤務先から若しくは以下の会場に集まってWeb会議システムを用いて参加します。また、鳥取短期大学生は大学からWeb会議システムを用いて参加します。
日時会場
令和3年1月15日(金)
午後1時30分から午後3時30分まで
西部総合事務所
(米子市糀町1丁目160)
令和3年1月22日(金)
午前9時30分から午前11時30分まで
鳥取県庁第2庁舎
(鳥取市東町1丁目220)
令和3年1月22日(金)
午後1時30分から午後3時30分まで
同上
令和3年1月29日(金)
午後1時30分から午後3時30分まで
中部総合事務所
(倉吉市東巌城町2)

参加者

鳥取県内外国語指導助手(JETプログラム参加者)  27名
鳥取短期大学国際文化交流学科の学生  約40名

内容

学生による地域紹介、学生との意見交換
※地域紹介及び意見交換はやさしい英語及びやさしい日本語を使いながら行う予定です。英語使用時の通訳は予定していません。

その他

(1)本交流会は、鳥取県JETプログラム参加者等中間研修として、また、鳥取短期大学国際文化交流学科の授業の一環として、平成13年度から実施しています。
(2)交流会の取材を希望される場合は、必ず事前に担当課(電話0857-26-7108)までご連絡ください。
(3)交流会最中の参加者へのインタビューはお控えください。
(4)取材の際には、入室前の検温、手指消毒への協力やマスクの着用など、新型コロナウイルス感染予防対策の徹底をお願いします。
(5)大雪等の悪天候や新型コロナウイルスの感染拡大によって、当日中止となる可能性もあります。

参考資料

JETプログラムとは

「The Japan Exchange and Teaching Programme(語学指導等を行う外国青年招致事業)」の略称。地方公共団体の国際交流部局等に従事する国際交流員(CIR:Coordinator for International Relations)、スポーツを通じて国際交流を行うスポーツ国際交流員(SEA:Sports Exchange Advisor)及び教育委員会や学校で外国語授業の補助等を行う外国語指導助手(ALT:Assistant Language Teacher)が、その職務を通じて地域住民と様々な形で交流を深めています。
   ※鳥取県内JETプログラム参加者数(令和3年1月現在)CIR:6人 SEA:0人 ALT:43人(計49人)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。