県政一般・報道提供資料

新型コロナウイルスによる肺炎患者の国内発生に伴う相談窓口の設置について

2020年01月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部健康医療局健康政策課   担当/係名:感染症・新型インフルエンザ対策室 
電話番号:0857-26-7857  FAX番号:0857-26-8143

内容

中国武漢市で発生している新型コロナウイルスによる肺炎について、本日(令和2年1月16日)、厚生労働省より、中国武漢市に滞在歴のある肺炎患者から、新型コロナウイルス陽性の結果が得られたとの報道発表がありました。
これを受け、県では以下のとおり相談窓口を設置し、県民の皆様からの相談を受け付けるとともに、ホームページに随時情報を掲載します。

相談窓口

鳥取県福祉保健部健康医療局健康政策課 感染症・新型インフルエンザ対策室
 電話 0857−26−7153 (相談受付時間:午前8時30分〜午後5時15分 ※土日祝を除く)

ホームページへの情報掲載について

以下のアドレスに随時情報を掲載します。
https://www.pref.tottori.lg.jp/289246.htm

県民の皆様へ

新型コロナウイルスについて、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。
  • 予防策として、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。
  • WHO(世界保健機関)は、中国への渡航や貿易の制限は不要としています。
  • 武漢市から帰国・入国される際に、咳や発熱等の症状がある場合には、検疫時に申し出ていただき、検疫所の指示に従ってください。
  • 武漢市からの帰国・入国後に症状が出た場合は、マスクをつけるなどし、事前に医療機関に連絡をした上で速やかに受診してください。なお、受診する際には、武漢市への滞在歴があることを申告してください。

参考:コロナウイルスとは

風邪などの重度でない症状や、SARS・MERSなどの重度となる症状を引き起こすウイルスです。
  • ヒトからヒトへ簡単に感染するものもあれば、そうでないものもあります。
  • ヒトでの感染を引き起こすものは、6種類が特定されています。
  • 感染経路は、飛沫・接触感染が主体とされるが、空気感染の可能性も含め依然として議論されています。
  • 詳細は、国立感染症研究所の情報ページをご参照ください。   【国立感染症研究所 人に感染するコロナウイルス】
       https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html


  • 最後に本ページの担当課
       鳥取県令和新時代創造本部広報課
      住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
        E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

      ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。