県政一般・報道提供資料

「鳥取県みどりの伝道師」第1号派遣及び「因幡万葉歴史館」付近県道での地域緑化活動の実施について

2019年09月09日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部緑豊かな自然課   担当/係名:みどりの愛護のつどい推進室 
電話番号:0857-26-7981  FAX番号:0857-26-7561
その他関係所属 : 鳥取県土整備事務所(0857−20−3641)

内容

県内の緑化技術者を登録し「みどりの愛護」活動団体等の緑化ニーズに応じて指導者として派遣する「鳥取県みどりの伝道師」の現地での取り組みがスタートします。
新元号の引用元となった万葉集で注目を集める「因幡万葉歴史館」につながる県道の植栽地を、第30回全国「みどりの愛護」のつどいで知事表彰を受賞した「宮下地区まちづくり協議会」が、周辺の田園風景と調和した万葉集ゆかりの植物等で彩り、来場者の歓迎とおもてなし及び地域住民が愛着を持てる沿道として「鳥取県みどりの伝道師」の指導により手入れを行います。

1 実施日時

令和元年9月12日(木)午前9時〜正午

2 実施場所

県道国府正蓮寺線の歩道植栽地(鳥取市万葉歴史館入口部から西方約200mの区間)

3 実施団体

宮下地区まちづくり協議会(当日は15名程度参加予定)
第30回全国「みどりの愛護」のつどい記念鳥取県都市緑化功労者知事表彰団体
平成22年度に鳥取県土木施設愛護ボランティアに登録されて以来、道路沿いの歩道及び植栽桝の除草、清掃活動等を積極的に実施。

4 実施内容

新規植物の植え付け、既存ヤマブキの枝抜き剪定等(鳥取県みどりの伝道師が技術指導)

5 派遣する「鳥取県みどりの伝道師」

岡本 善博氏(一級造園技能士、ものづくりマイスター、鳥取市内で造園業を営む)

6 参考(鳥取県みどりの伝道師制度)

本制度に賛同する県内在住の緑化技術者(現代の名工(造園)、一級造園技能士、樹木医、ナチュラルガーデンマイスター等)を登録し、みどりの愛護活動団体等の希望に応じて派遣し、緑化に関する指導やスキルアップをお手伝いします。
https://www.pref.tottori.lg.jp/287057.htm


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。