県政一般・報道提供資料

アシケサンチョデンワンチュクブータン王国プリンセスの知事表敬について

2019年10月08日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:東アジア交流担当 
電話番号:0857-26-7758  FAX番号:0857-26-2164

内容

アシケサンチョデンワンチュク ブータン王国プリンセス(以下、「ケサン妃」とする)が、10月12〜14日に八頭町で開催されるやずブータン村まつりへの出席のため来県され、下記のとおり知事を表敬訪問します。

1 日時

10月11日(金)午後4時45分から午後5時まで

2 場所

知事公邸 第2応接室(鳥取市東町一丁目133番地)

3 訪問者

Ashi Kesang Choden Wangchuck(アシ ケサン チョデン ワンチュク)ブータン王国プリンセス
Kezang Norbu(ケザン ノルブ)ケサン妃の長男
Yeshay nyima(イエシャイ ニイマ)ケサン妃の次男
Sonam Penjor(ソナム ペンジョ)僧侶
Sonam Tshering(ソナム ツェリン)僧侶
Rinzin(リンジン)僧侶
Sonam Gyempo(ソナム ジェンポ)僧侶
宗元英敏(ムネモト ヒデトシ)光澤寺住職・やずブータン村代表
宗元恵美(ムネモト メグミ)やずブータン村スタッフ
中尾和則(ナカオ カズノリ)やずブータン村スタッフ

4 参考

〇ケサン妃
・第3代ジグミ・ドルジ・ワンチュク国王の孫で、第5代ジグミ・ケサル・ワンチュク国王(現国王)の従妹。
・ケサン妃の祖母にあたる第3代ジグミ・ドルジ・ワンチュク国王の王妃で現在の皇太后(ケサン チョデン ワンチュク)(以下皇太后とする)はクイーングランドマザーと呼ばれており、その皇太后の名前をそのまま受け継がれている。また、皇太后の後継者として、ブータン仏教を保護する役割を果たされており、現在はタンカ(チベット仏画)や寺院の保存業務を担う「仏教文化美術修復保存センター」でエグゼクティブディレクターを務められている。名前の「Ashi」とはプリンセスという称号を表わしている。

〇第7回やずブータン村まつり
(1)日時 令和元年10月12日(土)〜14日(月・祝)
(2)場所 宿坊光澤寺
(3)内容 ブータン僧侶法要(読経)、「砂のマンダラ」製作、ウェルカムコンサート、ブータントーク、ブータンから持参した食材を使ってのブータン料理の提供


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。