県政一般・報道提供資料

あいサポート・アートとっとり展表彰式の開催

2018年12月06日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課   担当/係名:社会参加推進室障がい者アート支援担当 
電話番号:0857-26-7678  FAX番号:0857-26-8136

内容

平成30年12月2日(日)に開幕した「あいサポート・アートとっとり展」(平成30年度鳥取県障がい者芸術・文化作品展)において受賞された皆様を招待し、下記のとおり表彰式を行います。受賞者及び受賞作品については、別紙を御参照ください。

日時

平成30年12月9日(日) 午後1時から1時30分まで

場所

米子市美術館1階 ホール(米子市中町12)

次第

(1)開会
(2)アトラクション
南部町を中心に人形劇を通じて認知症の理解を訴える活動をしている団体「おはなし・ドン」の人形劇を行います。
(3)主催者挨拶(鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局長 宮本則明(みやもと のりあき))
(4)審査発表・表彰
   各部門の審査発表、表彰(最優秀賞、金賞、銀賞、銅賞の表彰)を行います。
(5)審査総評(米子市美術館 今 香(こん かおる) 副館長)
(6)閉会

あいサポート・アートとっとり展の概要

 県内の障がいのある人たちを対象に募集した文化芸術作品(美術、文芸、マンガ)を一堂に展示するアートの展覧会です。
 アートは人間として生まれ持った可能性を開花させてくれると同時に、人間が本来持っている自由な感性を呼び覚ましてくれる力を持っています。出展者それぞれの感性が“きらきら”と輝く作品を展示します。

(1)会場・会期等
地区等
会場
会期
展示内容
本展米子市美術館(米子市中町12)平成30年12月2日(日)〜12月16日(日)
※12月5日、12月12日は休館日
全点展示
中部巡回展倉吉未来中心「アトリウム」
(倉吉市駄経寺町212-5)
平成31年1月11日(金)〜1月17日(木)受賞作品
中部地区出展者作品
東部巡回展とりぎん文化会館「展示室」
(鳥取市尚徳町101-5)
平成31年1月25日(金)〜1月31日(木)
※1月28日は休館日
受賞作品
東部地区出展者作品

(2)作品数 432点
(内訳)美術部門385点、文芸部門40点、マンガ部門7点

(3)その他
ア 多くの方に楽しんでいただける作品展とするため、次のイベントを実施します。
(ア)金澤翔子(かなざわしょうこ)作品巡回展
   奇跡の天才書家として注目を集める金澤翔子さんの力強い作品を3会場で巡回展示します。

(イ)金澤翔子揮毫パフォーマンス
   金澤翔子さんの迫力あるパフォーマンスを行います。
   ○日時:平成31年1月12日(土) 午後1時〜1時30分
   ○会場:倉吉未来中心 アトリウム(倉吉市駄経寺町212-5)

(ウ)鳥取聾学校写真部とアマチュア写真家 高田啓一(たかた けいいち)さんによるコラボ写真展
       「人を撮る」というテーマで、障がいのある人とない人が知り合い、共存していくという思いを込めた企画です。
       撮影風景や完成した写真をパネル展示します。
 
イ 身体が不自由な方なども楽しんでいただけるよう、各会場の最寄り駅と各会場を結ぶ無料の福祉タクシーを用意しています。

その他

 出品者の意向により、写真撮影・取材を受けられない場合がありますので御了承ください。取材を希望される場合は、当日受付に御連絡ください。

参考資料

受賞者一覧



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。