県政一般・報道提供資料

【対応者変更】新型コロナウイルス感染予防対策協賛店へのステッカー配布

2020年06月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局くらしの安心推進課   担当/係名:地域安全担当 
電話番号:0857-26-7183  FAX番号:0857-26-8171

内容


(6月5日)

鳥取県の対応者が平井知事に変更となりました。

-----

「6月5日から「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」に登録された店舗のステッカー配布を開始するにあたり、下記のとおりステッカーの掲示が行われます。

日時

6月5日午後2時から

場所

スーパー居酒屋だいぜん(鳥取市栄町715番地)

対応者

(1)有限会社ティー・ティー・エモーションズ 代表者 藤木巧(ふじきたくみ)
(2)鳥取県知事 平井伸治(ひらいしんじ)

スーパー居酒屋だいぜんの概要

(1)概要
昭和57年から営業
・出張でホテルに泊まるが、夜は地元のおいしいものが食べたい
・大宴会はもちろん、家族でも楽しんでくつろげる場所を探している
・旬の食材や地元のお酒を雰囲気よく味わいたい
といった声に、契約農家さんと自社農園の安全安心な素材と、毎朝、とれたて地産を市場から仕入れ、格安で提供して応えます。
【営業時間】年中無休
        午前11時から深夜0時まで ※ランチ正午から午後2時まで
(2)スーパー居酒屋だいぜんにおける主な感染予防対策  
1 営業者、従業員の対応
    □管理者、従業員共に出勤前に体温を測定し、体調不良の場合は自宅待機
    □就業中、人と密接する場面ではマスクを着用し、咳エチケットを励行
    □手指の消毒、必要に応じた手袋の着用
2 施設の対応
    □施設内は適宜換気
    □密集状態を避けるよう、来客向けの啓発や立ち位置を表示
    □受付、客席等、人と人が密接する場所は、アクリル板やビニールカーテンで仕切り
3 接客時の対応
    □接客時はマスクを着用し、咳エチケットを励行
    □会計は電子決済を活用し、現金の場合はトレーを介して受け渡し
4 利用者同士の対応(飲食店、公衆浴場など利用者間で接触の可能性がある場合)
    □利用者がマスクを着用し咳エチケットを励行するよう啓発
    □利用者が密集しないような席に案内
    ・県が示した全項目にチェックを入れていただいています。
   ・協賛店ステッカー、チェックリストともに、店舗正面入口に張り付けることで、利用者に対し対策の実施を宣言していただく予定。

新型コロナウイルス感染予防対策協賛店とは

(1)「事業継続のための鳥取県版新型コロナウイルス感染拡大予防対策例」や各業界作成のガイドラインを基に感染予防対策に自ら取り組む店舗を「協賛店」として登録するものです。
(2)感染予防対策に自ら取り組む証として協賛店ステッカーを掲示するとともに、感染予防対策の取組をチェックリストにして掲示することで、お客様に安心して利用してもらえる環境を作ります。
○5月27日から募集開始した「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」については、6月1日までに168件の届出がありました。

参考資料

ステッカー



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。