県政一般・報道提供資料

鳥取県における熱中症警報発令

2017年05月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部健康医療局健康政策課  
電話番号:0857-26-7227  FAX番号:0857-26-8143

内容

本日午前11時発表の鳥取地方気象台の天気予報によると、明日の最高気温が30℃以上となることから、下記のとおり、鳥取県内全域に熱中症警報を発令しました。
なお、今年度1回目の発令となります。

発令日

5月19日(金)

警報期間

本日〜5月22日(月)終日

発令基準

鳥取地方気象台が午前11時に発表する翌日の県内の予想最高気温が1ヶ所でも30℃を超える場合

発令機関

鳥取県福祉保健部健康医療局健康政策課

その他

【日常生活での熱中症予防】
○のどの渇きを感じなくても、こまめに水分補給をしましょう。
○外出時は帽子や日傘等で日差しを避け、通気性・吸湿性の衣類を選びましょう。
○室内でも熱中症発症の可能性があるので、エアコンや扇風機、すだれ等を使い、室温が上らないよう注意しましょう。
○体調が悪い場合は無理をせずに十分に休憩を取りましょう。
【熱中症にかかったと思ったら】
○日陰で風通しのよい場所へ避難させ、すぐに体を冷やしましょう。
○重度の場合は救急車を呼びましょう。

参考

第1回鳥取県熱中症対策連絡会議(平成29年5月18日開催)において、今年度から熱中症警報(熱中症特別警報)の発令方法を見直すこととしました。
鳥取地方気象台が午前11時に発表する翌日の県内の予想最高気温が1ヶ所でも30℃を超える場合に「熱中症警報」を発令(35℃以上の場合は「特別警報」)し、前もって熱中症への対応を行っていただくよう広く周知
※発令期間は、発令ごとに明示
なお、前日の予想最高気温が基準に達せず発令をしていないが、当日朝5時発表の予想最高気温が30℃(又は35℃以上)を超える場合にあっては、従前のとおり朝方に警報等を発令
※従前は、当日朝5時に発表する当日の県内の予想最高気温が1ヶ所でも30℃以上となる場合に警報等を発令


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。