県政一般・報道提供資料

「とっとりインターンシップフェスティバル」の開催

2018年06月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部雇用人材局雇用政策課   担当/係名:雇用戦略担当 
電話番号:0857-26-7890  FAX番号:0857-26-8169

内容

近年、インターンシップは、地域の人材確保の観点からその重要性が高まっています。そこで、インターンシップの魅力を県内に広く周知するとともに、県内インターンシップの一層の充実と発展を図るため、インターンシップ関連の催事としては従来にない規模と内容で、「とっとりインターンシップフェスティバル」を次のとおり開催します。(今年で2回目)

日時

平成30年6月23日(土) 午後1時〜5時

会場

鳥取県立鳥取産業体育館(鳥取市天神町50−2)

対象者

鳥取県内で実施するインターンシップに興味のある学生
(大学・短大・高等専門学校・専門学校の学生であれば、所属学校、学年・学部、出身地域等は不問)

参加学生数

約400名

日程

【学生向け企画】(大体育館)
13時〜13時05分 学生からの開会宣言
13時10分〜14時10分 トークショー「インターンシップ活用術 〜学生version〜 」
   登壇者:株式会社アクシス、有限会社ひよこカンパニー、株式会社さんれいフーズ、株式会社明治製作所の代表者       
    進行: 鳥取大学 教育支援・国際交流推進機構キャリアセンター准教授 長尾博暢 氏
14時15分〜14時30分 鳥取県・各大学からのメッセージ
14時30分〜14時40分 企業からのメッセージ 流通(株) 
14時40分〜14時50分 集合写真撮影
14時50分〜15時 休憩
15〜17時 参加企業ごとの個別説明(ブース形式で、企業概要及び実習内容を説明)
【企業向け企画】(小体育館)
13時〜14時40分 セミナー「 インターンシップ活用術 〜企業version〜 」

        講師:マイナビパートナー講師(株式会社ワークスラボ) 田和尚久 氏
        内容:インターンシッププログラムの策定事例等

個別企業説明会出展企業

71社 ※詳細は別添のとおり
(インターンシップ関連の県内イベントでは過去最高の出展企業数)

無料送迎バス

鳥取大学、鳥取短期大学、米子工業高等専門学校の各学校、大阪駅・三ノ宮駅、岡山駅、松江駅・米子駅〜鳥取産業体育館(往復)

主催者

鳥取県インターンシップ推進協議会(※1)、地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)(※2)
※1 若者を未来の鳥取を担う人材として育成し、地元定着を図ることを目的に、平成27年度、鳥取県内の産官学の協働体制により設立。(県、大学、商工団体等11機関で構成)
※2 大学が地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先を創出するとともに、その地域が求める人材を養成するために必要なカリキュラム改革を断行する大学を支援する文科省事業。(大学、自治体、商工団体等10機関で構成)

〔参考:とっとりインターンシップの魅力〕

○幅広い視野に立ったキャリアデザインが可能です。
○実際の現場での体験や、企業の課題に取り組むことで自らの成長につながります。
○様々な業種の企業でインターンシップに参加できるので、幅広く産業界を知ることができます。
○また今夏より新たに「長期・有償型インターンシップ」がスタートします。

参考資料

とっとりインターンシップフェスティバル参加企業一覧

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。