県政一般・報道提供資料

「障がいのある方のための職業準備性を高めるためのテキスト活用法に関する研修会」を行います

2018年12月06日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部雇用人材局雇用政策課   担当/係名:障がい者・外国人就労担当 
電話番号:0857-26-7647  FAX番号:0857-26-8169

内容

 鳥取県では障がい者の社会参画を進めるため、平成30年3月に「働きたい障がいのある皆さんのための就職準備セミナーテキスト」を作成しました。
 その活用を図るため、本年度は障害者就業・生活支援センターしゅーとに委託して「障がいのある方のための職業準備性を高めるためのテキスト活用法に関する研修会」を開催することとしており、既に東・中部地区で開催している研修会を、このたび西部地区で開催します。

1.日時

12月7日(金)午前9時30分から午後4時30分まで

2.場所

米子コンベンションセンター第2会議室
鳥取県米子市末広町294
電話0859-35-8111 ファクシミリ0859-39-0700

3.内容

働くために必要な力を引き出すための生活面、就労面、コミュニケーションなどの支援
・テキストを活用した支援の方法
・支援者としての心得

4.参加者

就労支援機関等で障がいのある方の就労支援に携わっている方
※支援者のための研修会で、就職を希望する障がいの当事者への研修ではありません。

※「働きたい障がいのある皆さんのための就職準備セミナーテキスト」について

障がい者が一般就労する前に身に付けておく技能(あいさつ、身だしなみ、コミュニケーション等)を習得するためのプログラムを開発し、就労移行を促進するため、社会福祉法人あしーどに委託して作成した。
・編集 職業準備性を高めるための就労支援プログラム開発事業プロジェクトメンバー会議
(就労支援センター和貴の郷、障害者福祉センターあさひ園、あずさパン工房、エポック翼、米子ワークホーム、琴の浦高等特別支援学校、県立米子養護学校、鳥取障害者職業センター、各障害者就業・生活支援センター)
・発行日 平成30年2月28日
・主な内容
 ・就職するまでに身に付けておきたいことについて、一つ一つ確認しながら学ぶ。
・生活面、就労面、コミュニケーション面、精神面の領域について、「規則正しい生活ができること」、「1日6時間以上、作業を継続できる気力があること」、「自分から、あいさつができること」、「自分の障がいやその特性を理解していること」などの40項目に分けており、各項を独立して学べる。
・作成部数・配布先 800部を作成し、一部を就労支援機関に配布しているほか研修会などで活用します。

参考資料

散らし



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。