県政一般・報道提供資料

TBTB(アメリカ)の知事表敬訪問

2018年09月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域振興部文化政策課   担当/係名:文化芸術担当 
電話番号:0857-26-7843  FAX番号:0857-26-8108

内容

今年で11回目となる「鳥の演劇祭11」が、9月6日(木)から開催されています。
本日、下記のとおり、「鳥の演劇祭11」に招へいされたアメリカ(ニューヨーク)の劇団TBTB(Theater Breaking Through Barriers)が知事を表敬訪問されます。

日時

9月10日(月)17時05分〜(17時15分)

場所

県庁(鳥取市東町一丁目220)本庁舎3階 第2応接室

「鳥の演劇祭11」の開催概要

(1)期間 平成30年9月6日(木)〜23日(日)の週末を中心に開催
(2)場所 鳥取市鹿野町内(鳥の劇場 と鹿野町内各所)
(3)主催 鳥の劇場運営委員会
(4)共催 鳥取県、鳥取市、NPO法人鳥の劇場
(5)鳥の演劇祭プログラム・ディレクター 中島諒人(演出家/鳥の劇場芸術監督)
(6)事業内容
  期間中は、国内や、国外(イギリス、アメリカ、韓国)から3団体、香港の若手振付家、鳥取の大学生、高校生らが参加。演劇、サーカス、ダンス、障がいのある人とともにつくる「じゆう劇場」等の上演など様々なプログラムが開催される。
    ※演劇祭の期間中(9月8日(土)〜9月23日(日))、鹿野城下町エリアにおいて「週末だけのまちのみせ」も開催します。

    「TBTB」について

    障がいのある作家と俳優のための活動を40年近く続け、障がい者のイメージを依存から自立へ変容さえることに大きく貢献しているアメリカの団体。NYCタイムズ紙「いい意味で予想を裏切る素晴らしいカンパニー」、ニューヨークポスト紙「単純に、米国で最も楽しめるカンパニーの一つ」など、NYオフブロードウェイで大変高い評価を得ている。鳥の演劇祭には、2014年と2017年に続き3回目の参加となる。

    参考資料

    鳥の演劇祭11

    週末だけのまちのみせ



    最後に本ページの担当課
       鳥取県元気づくり総本部広報課
      住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
      ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。