県政一般・報道提供資料

令和元年度新任鳥取県国際交流員(ロシア)の知事への着任挨拶

2019年09月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:ロシア交流担当 
電話番号:0857-26-7240  FAX番号:2164

内容

このたび着任した鳥取県国際交流員(CIR)が、下記のとおり知事に着任挨拶を行います。

1 知事への着任挨拶

(1)日時 9月12日(木)午前11時30分から午前11時40分まで
(2)場所 県庁第2応接室(本庁舎3階)

2 新任交流員

出身国
氏名
配置先
着任日
備考
ロシア
パルフェーベツ・オリガ
交流推進課
令和元年8月5日
JETプログラム参加者
※任期は原則1年です。(更新の場合有り)

(参考)
○令和元年9月現在の鳥取県国際交流員数:15名
韓国(5名)、中国(2名)、中国(香港)(1名)、英語圏(2名)、ロシア(2名)、モンゴル(1名)、台湾(2名)

○国際交流員(CIR:Coordinator for International Relations)について
地方公共団体の国際交流担当部局等で、通訳・翻訳、国際交流業務の企画・立案、地域住民の異文化理解のための講座などの国際交流活動に従事する。

○JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)
The Japan Exchange and Teaching Programmeの略。総務省、外務省、文部科学省及び一般財団法人自治体国際化協会の協力の下、地方単独事業として昭和62年に開始。外国の青年を招致し、地域レベルの国際交流の進展や語学教育の充実を図ることを目的とした世界最大規模の人的交流プログラム。世界各国からこれまで6万6千人以上の青年が来日。日本全国の学校での外国語教育や、地域における国際交流活動に携わることにより、地域の住民と様々な形で交流を深めている。また、参加者は、帰国後、知日家として日本理解の促進に貢献している。
職種には外国人指導助手(ALT)、国際交流員(CIR)、スポーツ国際交流員(SEA)の3つの職種があり、それぞれ職種に応じ、学校及び地方公共団体の国際交流担当部局に配置される。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。