県政一般・報道提供資料

鳥取県から新しいビジネスを生み出す起業家育成プログラム 「TORIGGER(トリガー)」の優秀プランを選出!

2021年11月25日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業未来創造課   担当/係名:産業支援担当 
電話番号:0857-26-7690  FAX番号:0857-26-8117

内容

鳥取県が県内有数のビジネス拠点「隼Lab.」と連携して実施した成長性の高いビジネス創出を支援するプログラム「TORIGGER(トリガー)」の参加者が、5ヶ月間のプログラムで練り上げてきた自身のビジネスプランをプレゼンする最終発表会を、11月20日(土)に開催しました。
プランを発表した16名のうち、県内起業支援者による審査によって、特に事業性の高さが評価された以下の5つのプランをそれぞれ「最優秀賞」、「優秀賞」に選出しました。
選出されたプランについては、今後、県の補助制度等によるサポートや隼Lab.のコワーキングスペース利用支援等の支援策も活用して、事業化を進める見込みです。
※すでに法人等を設立している最優秀者・優秀者の方々のHP等リンク先については県HPに掲載しますが、その他の方々についても担当者よりご紹介させていただけますので、ぜひ取材等をお願いします。

1 優秀プラン一覧 ※各賞50音順

参加者名事業テーマ事業プラン概要
最優秀賞
川村 諒志
(かわむら りょうじ)
(株式会社OMOI)
移動するホテル
「Mobitel(モビリティ×ホテル)
自然を満喫しながら、快適な環境で移動中も楽しめるキャンピングカーホテルサービス
寺田 健太郎
(てらだ けんたろう)
(株式会社101)
「senzoku」
-「専属」で、おうちをサロンに -
毛髪・ヘアライフ診断を通じて、ユーザーが自宅で美容室の技を再現できるヘアケア用品のサブスクサービス
松林 安美
(まつばやし あみ)
「sleep time」
-産前産後の眠活応援家事代行-
産前産後の母親の睡眠時間確保、産後うつ予防に特化した家事・育児等代行サービス
優秀賞
安住 慎太郎
(あずみ しんたろう)
「リハビリfIt」
-日本からリハビリ難民を無くす-
十分なリハビリサービスを受けられていないリハビリ難民とモチベーションの高いリハビリ職を繋ぐ、セラピスト募集マーケットプレイス
宮崎 康路
(みやざき こうじ)
「INABA COLA」
-鳥取でつくるクラフトコーラ-
自然由来の原材料を含む、体に優しい、健康になるクラフトコーラの開発

2 主催

鳥取県(運営:(株)シーセブンハヤブサ)

3 【参考】 新事業創出プログラム「TORIGGER(トリガー)」とは

鳥取県から革新的なビジネスを創出する起業家等の発掘・育成、そして起業家を支える支援者育成を進めるため、外部講師を招いた座学講義及びビジネスプラン構築アドバイスを7月から約5ヶ月間にわたり実施しました。
(1)起業家育成プログラム
  対象者:起業・新事業への関心や漠然とした課題意識を持つ経営層、起業関心者、学生 等
  内 容:全5回のメンタリング 及び プログラム期間中の随時相談対応
     (参加者に合わせ、原体験・課題の掘り起こし〜プロダクト・プラン構築の過程を支援)
(2)アクセラレーター(起業家を支援するプレイヤー)育成プログラム
  対象者:スタートアップ創出に関するノウハウを学ぶ意志のある金融機関・商工団体職員、士業 等
  内 容:全5回のスタートアップ創出に係る座学講義 及び (1)の参加者へのメンタリング対応
     (OJT、Off-JTを連動させるプログラムで、スタートアップ支援に必要な資質を向上)
   
<メイン講師(外部講師)> 井上 智央(いのうえ ともお) トリプルイー株式会社 代表取締役社長
ミネソタ州立大学政治学部卒業。国内数社のベンチャー企業取締役、CFO、海外事業・新規事業統括責任者を歴任。広島県・岡山県を皮切りに、若手経営者向けの経営塾「経洗塾」を主宰。数多くの若手ベンチャー候補生を輩出。広島県運営イノベーション集積拠点CampsのアクセラレーションプログラムCAPのオープニングアクセラレーターに指名。中国経済産業局と山口銀行が開催するベンチャーアクセラレーションプログラム、アクセラレーター育成プログラム"山口レボリューショナリーズ"を2018年、2019年、2020年と3期連続監修。

4 プログラムホームページ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。