県政一般・報道提供資料

第9回鳥取砂丘検定の受検者を募集します!

2017年08月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館   担当/係名:推進担当 
電話番号:0857-72-8987  FAX番号:0857−72−8986

内容

国内外に誇れる貴重な財産である鳥取砂丘を、より多くの方により深く知っていただくことを目的に、第9回鳥取砂丘検定を下記のとおり実施することとし、8月21日から10月6日まで受検者を募集します。

実施日

10月29日(日)

出題範囲、問題数・内容、試験時間、受検料

コース
出題範囲
問題数・内容
試験時間
受検料
基礎リーフレット「鳥取砂丘入門」を中心に出題25問の4択問題(1問4点の100点満点)10時30分から11時
(30分)
500円
一般「砂丘を知ろう 鳥取砂丘検定公式テキストブック」を中心に出題(まるごとハンドブックでも対応可能)50問の4択問題又は記述問題(1問2点の100点満点)11時30分から12時30分
(60分)
1,000円
上級「鳥取砂丘まるごとハンドブック」を中心に出題13時30分から14時30分
(60分)
    ・複数コース併願可。
    ・受検料は当日会場でお支払いください。
    ・昨年までの団体割引・併願割引を併用はなくなりました。

試験会場

・鳥取会場 県民ふれあい会館(鳥取市扇町21)5階 ・東京会場 とっとり・おかやま新橋館(東京都港区新橋1−11−7)2階
・大阪会場 鳥取県関西本部(大阪市北区梅田1-1-3-2200大阪駅前第3ビル22階)交流室

申込期間

8月21日(月)から10月6日(金)

申込方法

次のいずれかの方法で申込みください。
    (1)チラシの「鳥取砂丘検定受検申込書」に必要事項を記入しファクシミリから申込み。
      ・チラシ(受検申込書)は、まちパル鳥取、鳥取砂丘ジオパークセンター、鳥取市各総合支所、鳥取市鳥取砂丘・ジオパーク推進課、山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館、鳥取県庁県民課、鳥取県東京本部、鳥取県関西本部、とっとり・おかやま新橋館、その他観光施設などに配架。
    (2)ホームページの申込フォームから申込み。
      (鳥取砂丘検定ホームページ:山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館>鳥取砂丘検定>第9回鳥取砂丘検定)
    【申込先】鳥取砂丘検定実行委員会事務局(鳥取市観光コンベンション協会内)
          電話:0857-26−0756 ファクシミリ:0857−29−1000

受検者特典・合格者特典

<受検者特典>(受検者全員にプレゼント)  鳥取砂丘砂の美術館第10期展示入館券
<合格者特典>
特典
上級
一般
基礎
鳥取砂丘検定認定証
鳥取砂丘検定特製ピンバッチ
順位のわかる通知
鳥取砂丘大学の受講案内
「すなば珈琲のカップ&コーヒーセット」(協賛:すなば珈琲)または「等高線積み上げモデル」(協賛:鳥取砂丘会館)のいずれか

主催

鳥取砂丘検定実行委員会 (実行委員長:畦崎俊敬(うねさきとしたか))
(委員会の構成:鳥取県、鳥取市、鳥取市観光コンベンション協会など)

参考資料

昨年度(第8回)の開催状況

上級コース
一般コース
基礎コース
計(のべ)
受検者
9名
(鳥取会場7名、東京会場1名、大阪会場1名)
(県内7名、県外2名)
18名
(鳥取会場10名、東京会場6名、大阪会場2名)
(県内9名、県外9名)
14名
(鳥取会場6名、東京会場6名、大阪会場2名)
(県内5名、県外9名)
41名
合格者
4名
(県内4名、県外0名)
13名
(県内9名、県外4名)
12名
(県内5名、県外7名)
29名
合格率
44.4%
72.2%
85.7%
-
平均点
76.4点
71.1点
89.1点
-
最高点
98点
100点
100点
-

第9回鳥取砂丘検定チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。