県政一般・報道提供資料

平成30年7月豪雨に伴う公共土木施設被害状況等(県土整備部関連)

2018年08月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:県土整備部技術企画課   担当/係名:土木防災担当 
電話番号:0857-26-7368  FAX番号:0857-26-8189

内容

平成30年7月5日から7日にかけて鳥取県に影響をもたらした梅雨前線豪雨による公共土木施設等の被害について、国への報告額が決定しました。

1 公共土木施設に係る被害状況等

前回の国報告(7月18日)から箇所数及び被害額を次のとおり精査しました。
 ・箇所数:423箇所 ⇒ 356箇所(67箇所 減)
 ・被害額:8,605,875千円 ⇒ 11,117,100千円 (2,511,225千円 増)

<前回報告から67箇所減となった理由>
災害査定上、直線距離で100m以内の間隔で連続している被災箇所は1箇所として取り扱うため、箇所数を精査したこと等による。

 (1)被害状況 (8月7日現在)※災害発生後1箇月以内に行う国への報告額   単位:千円

県工事
市町工事
箇所数
金 額
箇所数
金 額
箇所数
金 額
国交省
所 管
河川
161
7,114,200
19
137,300
180
7,251,500
砂防
75
985,400
75
985,400
道路
52
2,033,400
44
615,800
96
2,649,200
橋梁
1
60,000
1
60,000
港湾
1
11,000
1
11,000
公園
2
120,000
2
120,000
小計
289
10,144,000
66
933,100
355
11,077,100
農水省
所 管
治山
1
40,000
1
40,000
小計
1
40,000
1
40,000
合計
290
10,184,000
66
933,100
356
11,117,100

    【主な被災箇所等】
     (河川) 八東川(八頭町用呂)護岸崩壊
     (砂防) 横瀬川(智頭町中原)護岸崩壊
     (道路) 国道373号(智頭町福原)護岸崩壊
     (港湾) 鳥取港(鳥取市賀露町地先・港町地先)泊地閉そく・航路埋そく
     (公園) 千代川(鳥取市円通寺・古市)グラウンド土砂流出
     (治山) 岩戸地区(鳥取市福部町岩戸)山腹崩壊

    (2)災害査定の予定
    ・国土交通省 水管理・国土保全局所管  9月3日、18日及び25日の週で調整中
    (河川・道路等、災害査定の大部分を占める)
    ・国土交通省 港湾局所管(港湾)   8月9〜10日に決定
    ・農林水産省所管(治山)       9月13〜14日に決定

2 その他被害状況等

今回土砂災害を1箇所追加しました。  (1)道路の交通規制状況(国・市町村管理含む)

国管理道路
県管理道路
市町村管理道路
全面通行止め
0箇所
6箇所
6箇所
12箇所
 (2)土砂災害 17箇所 
 ※今回1箇所追加。道路災として災害申請予定であった曹源寺地区の土砂流出について林野庁と協議した結果、
 法面対策は災害関連緊急治山事業で対応可能となった。道路施設の被災は道路災で対応予定。

箇所名
被害状況
対応状況と今後の予定
応急対応状況
曹源寺地区(三朝町曹源寺)
土砂流出
災害関連緊急治山事業及び災害復旧事業
大型土のう設置済


    最後に本ページの担当課
       鳥取県元気づくり総本部広報課
      住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
      ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。