県政一般・報道提供資料

智頭町立智頭小学校5年生における防災教育の実施

2019年12月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:県土整備部八頭県土整備事務所   担当/係名:河川砂防課河川担当 
電話番号:0858-72-3863  FAX番号:0858-72-3825

内容

近年、台風や集中豪雨等により全国各地で水害や土砂災害が発生し、多くの被害が発生していることを踏まえ、八頭県土整備事務所では、昨年度から、小学生・中学生を対象とした水害・土砂災害に関する防災教育メニューを充実させ、そのPRや計画的実施に積極的に取り組んでいます。
今回は、昨年の西日本豪雨や今年10月の台風19号の被害などを踏まえ、水害及び土砂災害に対する防災教育を実施します。その中で、動画などを見ながら水害や土砂災害の危険性を学びます。また、ハザードマップを用いたグループワークにより、自分が住んでいる周辺でどんな危険が潜んでいるのかを確認し、自然災害をジブンゴトとして考えます。

日時

12月4日(水)
 午前10時40分から11時25分まで(1組)
 午前11時30分から12時15分まで(2組)

場所

智頭町立智頭小学校(八頭郡智頭町智頭320番地)

対象児童

5年生 40名(1組20名、2組20名)

学習内容

(1)川のはたらきについて、復習しよう!
(2)最近の雨の降り方を学ぼう!
(3)動画を見ながら、水害や土砂災害の事例と特徴を学ぼう!
(4)ハザードマップを用いたグループワーク(自分の住んでいるところは大丈夫かな?)
(5)災害から身も守るために役立つ防災情報を知ろう!
(6)まとめ(みんなで助け合って災害から身を守ろう!)

講師

やず・防災つたえ隊(鳥取県八頭県土整備事務所河川砂防課の若手職員で構成する水害・土砂災害に関する防災教育を実施するプロジェクトチームの愛称)

主催

鳥取県八頭県土整備事務所河川砂防課

参考資料

八頭県土整備事務所の防災教育の取組み



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。