県政一般・報道提供資料

平成29年度鳥取県原子力防災図上訓練(島根原子力発電所対応)の実施

2017年07月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局原子力安全対策課   担当/係名:防災対策担当 
電話番号:0857-26-7974  FAX番号:0857-26-8805

内容

 鳥取県地域防災計画(原子力災害対策編)等に基づき、島根原子力発電所事故を想定し、対策本部事務局の各機能班の災害対応、体制、役割分担、業務の流れ、連携等の確認及び各種計画類の検証を行うとともに、訓練での活動を通じて対策本部要員の練度向上を図るため、関係機関の協力も得て以下のとおり原子力防災図上訓練を実施します。
 今年度は、避難実施計画の策定及び昨年度整備した避難オペレーション支援システムの運用検証等を主要訓練項目として実施します。

1 実施日時

7月19日(水)午前9時30分から11時30分まで

2 実施場所

鳥取県庁第22会議室(県庁第二庁舎4階)

3 訓練概要

(1)訓練開始前の態勢
  島根原子力発電所においてトラブルが発生し、警戒事態(EAL1)から施設敷地緊急事態(EAL2)、全面緊急事態(EAL3)に進展。県は災害対策本部を立ち上げ、活動を行っている。
(2)訓練開始後の活動内容
      対策本部では、国からの避難指示を見据え、先行的に避難実施計画(案)を作成する。

4 訓練項目

県災害対策本部事務局の各機能班が地域防災計画、広域住民避難計画並びに次の各細部実施計画に基づき、事態の進展に応じた対応を行う。 ア 災害対策本部(本部の設置及び運営、関係機関との情報伝達、要員派遣等)
イ 避難行動要支援者避難計画(入院患者、高齢者、障がい者)
ウ 緊急被ばく医療計画(初期被ばく医療、避難退域時検査、安定ヨウ素剤)
エ 学校、保育所、幼稚園の避難計画(各学校での対応状況の取りまとめ等)
オ 広域避難所運営計画(避難所開設に向けた準備の実施等)
カ 食糧、生活関連物資供給計画(食糧、物資、輸送の供給体制の確保等)
キ 住民避難輸送計画(交通機関の運行状況、避難用車両の確保等)
ク 動員計画(動員者割り当ての決定等)
ケ 避難誘導、交通規制等(避難誘導体制の確保等)

5 参加者等(約50名)

ア 災害対策本部事務局
      危機管理局、元気づくり総本部、総務部、地域振興部、福祉保健部、生活環境部、商工労働部、農林水産部、教育委員会、警察本部
イ 評価員
      島根県防災部、岡山県危機管理課

参考資料

図上訓練

模擬的な災害情報を想定して机上で行う訓練であり、想像力を働かせながら、その時の対応やそのための活動を実施することにより、役割の特性や業務を学び、問題解決能力を身につけるもの。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。