県政一般・報道提供資料

「青谷弥生人(上寺朗)」にまつわる講演を「青谷弥生人」のそっくりさんが聴講!

2022年06月23日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化財局とっとり弥生の王国推進課   担当/係名:青谷かみじち史跡公園準備室 
電話番号:0857-85-5011  FAX番号:0857-85-1711

内容

鳥取県では、「とっとり弥生の王国」にある国史跡青谷上寺地遺跡で発見された人骨をもとに制作した「青谷弥生人」の復顔像を、令和3年度にお披露目し、そっくりさんや名前を募集したところ、全国から大きな反響があり、「青谷弥生人に会いたい!」などの声が届きました。そこで、「青谷上寺朗(あおやかみじろう)」と命名された「青谷弥生人」が関西、四国、東海地方の博物館を訪ね、弥生時代に日本海交易の拠点として栄えた青谷上寺地遺跡をPRする「青谷弥生人」ミュージアムキャラバンを企画しました。
さて、現在、大阪府立弥生文化博物館において6月21日(火)から7月3日(日)まで「青谷弥生人」を展示しています。その最終日となる7月3日(日)に「青谷弥生人」にまつわる記念講演会を開催します。当日は「青谷弥生人」そっくりさんグランプリに選ばれた吉田昌弘さん他3名の関西在住のそっくりさんも会場を訪れ、記念講演を聴講しますので、当日の取材をお願いします。

記念講演会

演題 「日本海を望む弥生の村と人々」

内容「青谷弥生人」こと「青谷上寺朗」が生きた時代(西暦2世紀)に、日本海交易の拠点として栄えた青谷上寺地遺跡にどのような人々が暮らしていたのか。近年の調査研究成果などを分かりやすく紹介します。

講師 M田竜彦(鳥取県地域づくり推進部文化財局とっとり弥生の王国推進課 課長補佐)

開催日時 7月3日(日) 午後2時〜午後4時

会場 大阪府立弥生文化博物館 ホール

来館される「青谷弥生人」のそっくりさん

吉田昌弘さん(大阪府) 「青谷弥生人」そっくりさんグランプリ受賞者

春日連太郎さん(大阪府)

中川剛さん(兵庫県)

服部学さん(奈良県)

参考資料

参考資料



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。