県政一般・報道提供資料

安心観光・飲食エリアにおけるスキー関係事業者向け感染対策等研修会

2021年11月25日提供 資料提供


提供機関

提供課等:新型コロナウイルス感染症対策本部事務局新型コロナウイルス感染症対策総合調整課   担当/係名:新しい県民生活推進室 
電話番号:0857-26-7632  FAX番号:0857-26-8143

内容

本県では、エリアで感染対策を徹底し、安心して観光や飲食を満喫していただける「安心観光・飲食エリア」の創出に取り組んでおり、現在、県内6エリアを認定し、毎月の定期点検など感染対策の向上に取り組んでいます。
 この度、「安心観光・飲食エリア」の取組の一環として、若桜・氷ノ山エリア、大山寺エリアのスキー関係事業者を対象に、スキーシーズン到来に向けた感染対策研修を開催します。
 また、県観光誘客ディレクター(ANAからの出向職員)によるコロナ禍におけるお客様対応を学ぶ接遇研修を実施し両エリアの感染対策とおもてなし力の向上を図ります。

1 日時

11月29日(月)午前10時30分から11時50分まで

2 場所

3会場をWEB会議システムで繋いでの開催
 鳥取県庁会場(鳥取県庁議会棟3階 特別会議室)
 若桜・氷ノ山エリア会場(高原の宿氷太くん 研修室1)
 大山寺エリア会場(大山町役場大山支所 第1会議室)

3 対象事業者

「大山寺エリア」、「若桜・氷ノ山エリア」のスキー関係事業者 計26事業者(別添事業者名簿のとおり)

4 内容(予定)

(1)感染対策研修(25分程度)
内容:「基本的感染対策、冬季の感染対策、スキー場での感染対策」
講師:県くらしの安心推進課 課長補佐 門脇紗織(県庁会場から参加)
(2)接遇研修(45分程度)
内容:「感染対策に関連したお客様対応」
講師:県観光戦略課 観光誘客ディレクター 木村みゆき(若桜・氷ノ山エリア会場から参加)

(参考)安心観光・飲食エリアについて

新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防対策を徹底する観光地や飲食店街の団体と県・市町村が連携し、安心して観光や飲食を満喫していただけるエリアを創出しようとする取組。
エリア内の事業者で感染対策が徹底できていると判断した場合は、自ら「安心観光・飲食エリア宣言」を行い、宣言後は、県、市町村、団体が連携の上、毎月の自主点検・行政点検や情報発信を実施。
現在、県内の6つのエリアにて、「安心観光・飲食エリア宣言」済み。
(宣言済みエリア)
鳥取砂丘エリア、浦富海岸エリア、若桜・氷ノ山エリア、はわい温泉・東郷温泉エリア、大山寺エリア、皆生温泉エリア


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。