県政一般・報道提供資料

中部総合事務所に災害時対策井戸が寄贈されます

2017年10月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所中部総合事務所地域振興局   担当/係名:総務室 
電話番号:0858-23-3294  FAX番号:0858-23-3425

内容

【10月13日訂正】
出席者の役職名に誤りがありました。
正:鳥取県さく井協会会長 田島 大介

中部地震の発生から1年を迎える今月、鳥取県さく井協会と鳥取県さく井技能士会から中部総合事務所に「災害対策井戸」が寄贈されることとなり、贈呈式を行います。

1 贈呈式の開催

(1)日時 10月17日(火) 午前11時から11時30分まで
(2)場所 中部総合事務所北側駐車場
(3)出席者 
鳥取県さく井協会会長 田島 大介(タシマ ダイスケ)
  鳥取県さく井技能士会会長 谷本 和範(タニモト カズノリ)
  中部総合事務所長 広田 一恭(ヒロタ カズヤス)

2 式次第

(1)鳥取県さく井協会会長あいさつ
(2)工事の概要説明(鳥取県さく井技能士会会長)
(3)目録とポンプハンドルの贈呈(鳥取県さく井協会会長から中部総合事務所長へ)
(4)感謝状の贈呈(中部総合事務所長から鳥取県さく井協会会長へ)
(5)中部総合事務所長 謝辞
(6)中部総合事務所長により手押しポンプによる出水式

3 設置目的

災害時に水道が使用できなくなった際、生活用水として地域住民の方々に利用していただきます。また、災害時以外にも、多目的に使用できる水として開放します。(注)飲用とはしない。
 災害時対策井戸を中部地震の発生から1年を迎える今月にお披露目することで、さらなる防災意識向上の機会とします。

4 井戸の概要

(1)口径=直径50ミリ
(2)深さ=15メートル
(3)採取可能な水の量=1日200トン


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。