県政一般・報道提供資料

令和元年度第1回鳥取県バック・アップ型トライアル発注対象製品等の募集

2019年09月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業振興課   担当/係名:産業支援担当 
電話番号:0857-26-7246  FAX番号:0857-26-8117

内容

県では、県内の中小企業等が開発・製造する製品等について、県の機関が試行的に発注し、官公庁からの受注実績を作るとともに、当該製品等の有用性などを使用者の立場から評価し、その結果をフィードバックすることによって製品の改良や販路開拓を支援する「トライアル発注制度」を平成19年度から実施しています。ついては、下記のとおり本年度第1回目の「トライアル発注対象製品等」の募集を行います。

1 募集期間

令和元年9月19日(木)から令和元年10月18日(金)まで

2 募集対象

(1)対象者(社)
・県内に事業所を有する中小企業者
・県内の自治体の誘致により県内に進出した企業(県内で操業後7年以内の企業に限ります)。
(進出協定締結済み企業も可。)

(2)対象製品等(以下のア及びイの両方を満たすもの。)
ア 物品、ソフトウェア、システム、技術のいずれかに該当するもの
※ただし、医薬品・化粧品、農水産物、食品・飲料等人が摂取するもの、これまで採用した製品等の類似品等及び公共事業での使用を想定するものは対象外。
※発注額は100万円以内(消費税、設置費等含む)。
イ 自社が県内で製造又は開発するもの

3 選定基準(以下の(1)〜(5)を全て満たすこと。)

(1)新規性及び独創性があること。
(2)市場での流通が十分でないものの、今後の市場性が見込まれること。
(3)技術の高度化、経営能率の向上、住民生活の利便の増進のいずれかに寄与すること。
(4)製品等に適用される法令等を遵守していること。
(5)県の機関における使用の可能性があるもの。

4 選定決定方法

(1)形式審査において選定基準を満たしている製品等については、トライアル発注対象製品等選定会議の場で申請者から製品等について、原則プレゼンテーションをしていただきます。
(2)トライアル発注対象製品等選定会議の構成員がプレゼンテーションの内容を精査し、トライアル発注製品等の採否を決定します。 

5 応募書類

募集要領等の関係書類を御確認の上、所定の申請書に記入し、下記申請先に提出してください。

6 選定時期

11月(予定)

7 申請・問合せ先

鳥取県商工労働部 産業振興課 担当:野間
住所:〒680−8570 鳥取県鳥取市東町一丁目220番地
TEL:0857−26−7246
FAX:0857−26−8117
E-Mail:sangyou-shinko@pref.tottori.lg.jp

【参考】

1 トライアル発注制度
県内の中小企業者等が開発し、又は製造する製品等について、次の取組により販路開拓を支援します。
(1)新製品を発注対象製品等登録簿、ホームページなど県のメディア等を通じてPRする。
(2)県の機関が製品を試行的に購入し、官公庁からの受注実績により信用度を高める。
  (3)当該製品等の有用性などを県が評価及びフィードバックし、製品の改良に活用する。

2 過去の選定結果
これまでの選定実績総計150件(平成19年度から平成30年度まで)
<直近5年度の選定状況>
平成26年度  6件(第17回 2件  第18回 4件)
平成27年度  6件(第19回 1件  第20回 5件) 
平成28年度 15件(第21回 9件  第22回 6件)
平成29年度  7件(第23回 5件  第24回 2件)
平成30年度  8件(第25回 2件  第26回 6件)

ホームページ

参考資料

募集要領、選定申請書

募集案内(チラシ)



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。