県政一般・報道提供資料

陸上養殖されたマサバ「お嬢サバ」の第2回市場調査の開始

2016年02月25日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部水産振興局水産課  
電話番号:0857-26-7680  FAX番号:0857-26-8131

内容

西日本旅客鉄道株式会社(以下「JR西日本」)では、本県との共同研究の一環として陸上養殖したマサバの市場性等を調査するため、昨年の6月調査に続いて、この度、第2回目の市場調査が開始されます。

1 経緯

・JR西日本グループは、西日本の新たな地域産品の発掘と流通に取り組んでおり、その中で、本県(栽培漁業センター)が進めているマサバ養殖試験に注目。
・人工採卵による稚魚を地下海水で飼育することで寄生虫の心配がなく生食できるマサバの陸上養殖事業の採算性を検証するため、平成27年6月から本県と共同研究に取組んでいる。
・昨年6月の市場調査では、株式会社鯖や(大阪府豊中市:以下「鯖や」)と共同で、市場調査用にネーミングした「お嬢サバ」(活造り)を大阪の店舗で試験販売したところ好評を得た
・今回は調査範囲を拡大し東京・大阪・京都の3店舗で、「お嬢サバ」と「とろさば」(鯖やの独自ブランド)を使ったコース料理として市場性を調査する。

2 第2回市場調査(試験販売)の内容

(1)予約開始:平成28年3月8日(火)から(各店舗で受付け)
(2)販売開始:平成28年3月12日(土)から
(3)販売場所:
 1)「SABAR 東京GEMS大門店」東京都港区芝大門1-15
 2)「SABAR 大阪南森町店」大阪市北区天神橋3-2-37
 3)「SABAR 京都烏丸店」京都市下京区高辻通新町西入堀之内町287
(4)提供メニュー:「お嬢サバ」と「とろさば」を使ったコース料理
※「とろさば」は鯖やの独自ブランド

3 東京・大阪での「プレス試食会」の開催

試験販売に先立ち3月2日(東京)、3月4日(大阪)にプレス試食会が計画されており、本日、別添のとおりプレスリリースが行われます。

参考資料

別添資料



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。