県政一般・報道提供資料

美保基地における空中給油・輸送機(KC-46A)整備計画に係る申入れに対する中国四国防衛局からの回答

2019年09月18日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部市町村課  
電話番号:0857-26-7056  FAX番号:0857-26-8129

内容

航空自衛隊美保基地への空中給油・輸送機(KC−46A)の整備計画について、9月9日に鳥取県知事、境港市長、米子市長の連名で申入れを行いましたが、中国四国防衛局から別添のとおり回答がありました。

(参考1)申入れ・回答の経緯

・平成30年12月に新たな防衛計画の大綱・中期防衛力整備計画が閣議決定されたことに伴い、美保基地への空中給油・輸送機の整備計画について、新たに4機整備する計画となったこと、閣議決定されてから地元への情報提供までに時間を要したことなどから、中国四国防衛局に対して地元から説明を要望。
・中国四国防衛局は要望に応え、今年5月から7月までの間、県・市の首長、議会、自治会組織等に対してそれぞれ説明・意見交換を実施し、誠意ある対応などについて言及。
・その状況を踏まえて、鳥取県知事、境港市長、米子市長連名の文書により改めて申入れを9月9日に行ったが、今回中国四国防衛局長から申入れに対する回答があったもの。
 〔9月9日付申入れの内容〕
 (1)空中給油・輸送機(KC−46A)の整備を進めるにあたっては、地元への迅速かつ丁寧な説明を行うなど、誠意ある対応を行うこと。
 (2)今後、空中給油・輸送機(KC−46A)を含め、美保基地における航空機の配備機数が増加する場合は、事前に協議すること。
 (3)安全運航や騒音対策に万全を期すこと。また、生活環境整備、地域振興及び民生安定等に一層の対策を講じることについて、さらなる配慮を行うこと。

(参考2)美保基地への空中給油・輸送機(KC−46A)配備に係る経過

 美保基地への空中給油・輸送機の配備については、平成28年9月に中国四国防衛局から配備について協議の申入れがあり、平成29年3月に県として地元の米子市、境港市や鳥取県議会にも協議した上で、条件を付して配備に向けた準備を行うことを了承する旨回答している。

参考資料

別添



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。