県政一般・報道提供資料

鳥取県農業生産1千億円達成プランの策定

2018年04月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部農業振興戦略監とっとり農業戦略課   担当/係名:戦略調整担当 
電話番号:0857-26-7589  FAX番号:0857−26−8497

内容

本県では、昨今の農業情勢を巡る状況変化を踏まえ、10年後においても本県農業の活力を維持するため、「鳥取県農業生産1千億円達成プラン」を策定しました。

1 プランの位置づけ

本県農業の目指すべき姿を明確にし、その目標実現に向け重点的に取り組むべき対策の基本方針であり、個別の対策(品目別・分野別)の策定や各種農業施策の検討・推進に際しての指針として位置づける。

2 対象期間の考え方

平成30(2018)年度を初年度として、10年後(2028年)に農業生産1千億円を達成するため、まずは5年後(2023年)に目指すべき姿(目標設定)を明確にした上で、各種施策を実行する。

3 基本目標

○農業産出額目標
 品目毎の推進方策に取り組むことにより、まずは5年後(2023年)に900億円/年を目指す。
それを達成した上で、10年後を見据えて生産量1割アップを目指す。

区分
H28(2016)
H35(2023)
備考
耕種部門 494億円 530億円+36億円
(野菜+14億円、果実+10億円 等)
畜産部門 270億円 370億円+100億円
(肉用牛+52億円、生乳+11億円 等)
合計
764億円 900億円+136億円
   ※耕種部門はすべての農産物のうち畜産部門を除いた品目の合計値。

 ○農業者に関する目標
 個別経営体への規模拡大支援や集落営農法人化をさらに推進するとともに、新たに各産地と連携して、産地ごとの将来に向けた新規就農者の確保や優良農地・園地の継承を進めていく。
区分
H28(2016)
H35(2023)
備考

個別経営体(認定農業者等)
1,315経営体

1,500経営体
累計目標
集落営農法人
  79法人
150法人
累計目標
新規就農者
  141人
 200人
年間目標

 ○畜産部門に関する目標
  5年後に、畜産部門での100億円の増額に向けて、特に肉用牛と酪農において具体的な数値目標を掲げた上で、個別農家や経営体のニーズを踏まえて推進する。
区分
H28(2016)
H35(2023)
備考
肉用牛
和子牛生産頭数
2,820頭
4,000頭
年間目標
肉牛(和牛)出荷頭数
3,276頭
5,000頭
年間目標
酪 農
生乳生産量
55,653トン
60,000トン
年間目標

<添付資料>鳥取県農業生産1千億円達成プラン(本体冊子)

※プランは、とりネット(http://www.pref.tottori.lg.jp/243457.htm)からどなたでもダウンロード可能です。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。