県政一般・報道提供資料

平成30年度第1回原子力防災現地研修会(見学会)の開催

2018年04月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局原子力安全対策課   担当/係名:防災対策担当 
電話番号:0857-26-7973  FAX番号:0857-26-8805

内容

原子力発電の現状と本県の原子力防災・安全対策などについて、実際に関連施設の見学を通じて理解していただくため、広く県民の方を対象とした原子力防災現地研修会を開催します。

1 開催日時

4月22日(日)午前10時30分〜午後3時20分(移動時間は除く)

2 見学先・見学内容

(1)島根県原子力防災センター(島根県松江市内中原町) 午前10時30分〜正午
 ・放射線の基礎についての説明
 ・原子力防災についての説明〔原子力規制庁 島根原子力規制事務所 原子力防災専門官〕
 ・鳥取県の原子力防災対策について(地域防災計画、避難計画)の説明
 ・施設内見学、質疑応答
 ※「緊急事態応急対策等拠点施設(通称『オフサイトセンター』)」
  原子力災害時に、国・自治体・原子力事業者及び原子力の専門家などの関係者が一堂に会し、情報を共有し、応急対策などを行うための施設。
(2)中国電力株式会社 島根原子力発電所(島根県松江市鹿島町) 午後1時〜午後3時20分
 ・概要説明(島根原子力館)
 ・島根原子力館内見学
 ・発電所構内視察〔バス車内から〕
 ・質疑応答

3 参加予定人数

14名

4 その他

  ア.現地研修会は(見学会)は、平成25年3月に初めて実施し、今回で17回目の開催となります。
  イ.本年度の現地研修会(見学会)は3回実施予定です(第1回4月22日(今回)、第2回8月5日、第3回10月24日 ※第2回以降の開催日は変更となる場合があります)。
  ウ.発電所敷地内については見学者用の貸し切りバスに同乗していただき、車内よりご覧いただきます。
  エ.発電所構内の撮影については制限がありますので、当日同行する中国電力担当者の指示に従ってください。
  オ.島根原子力発電所内での取材を希望される場合は、4月19日(木)正午までに別紙1に必要事項をご記入のうえ、中国電力株式会社島根原子力本部広報部(0852-82-3514)へ直接お申し込みください。 

参考資料

別紙1

広報チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。