県政一般・報道提供資料

「とっとり日本遺産フォーラム」を開催します

2022年06月08日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局観光戦略課  
電話番号:0857‐26-7932  FAX番号:0857-26-8128
その他関係所属 : とっとり弥生の王国推進課 (0857-26-7932)

内容

鳥取県内で認定されている日本遺産の魅力を紹介するフォーラムを開催します。令和4年度は第一弾として「とっとり日本遺産の魅力〜その壱『六根清浄と六感治癒』とは」と題し、三朝町日本遺産の認定ストーリーを中心に、県内日本遺産の楽しみ方を紹介します。
フォーラムと同時開催で日本遺産関連団体によるワークショップ、物産販売などを実施し、広く県民に県内日本遺産の魅力を発信します。

日時

令和4年6月25日(土)フォーラム 午後1時から午後3時30分まで
           ワークショップ・物産販売 午前10時から午後4時まで

会場

三朝町総合文化ホール(東伯郡三朝町大瀬9992
         フォーラム  2階大ホール
         ワークショップ  2階 ホワイエ、国際交流推進室
         物産販売     1階 大会議室

フォーラム概要

(1)講演 「日本遺産とその魅力」丁野 朗((公社)日本観光振興協会総合研究所顧問)
(2)パネルディスカッション「『六根清浄と六感治癒』の魅力を語る」
      コメンテーター  丁野 朗
      コーディネーター 木村みゆき(鳥取県観光戦略課観光誘客ディレクター)
      パネリスト    沖田 雅浩(三朝温泉旅館協同組合理事長)
               藤原 彰二(三朝町立三朝小学校長)
               藤井 紀好(三朝町観光交流課長)
               アラン・マリー(三朝町国際交流員)
      ストーリー紹介  西尾 道秀(大山町観光課長)
               川口 隆(鳥取市観光・ジオパーク推進課係長)
               福山 博俊(鳥取市文化交流課長)

主催・後援

主催  とっとり日本遺産ネットワーク会議
後援  新日本海新聞社、山陰中央新報社、日本海テレビ、BSS山陰放送、TSKさんいん中央テレビ、
    日本海ケーブルネットワーク

フォーラム申込方法

下記の方法で申込み(郵便番号、住所、氏名、連絡先を明記)
   ・申込フォーム(チラシ記載のQRコード読み取り)
   ・はがき【宛先】〒682-8505 倉吉市上井町1丁目156
           日本海新聞中部本社ビジネス支援課「とっとり日本遺産フォーラム」係
   ・メール【アドレス】k-jigyo@nnn.co.jp

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。