県政一般・報道提供資料

純鳥取県産アニメ「こども刑事めめたん」の放送開始

2015年11月05日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局まんが王国官房   担当/係名:まんが王国戦略担当 
電話番号:0857-26-7232  FAX番号:0857-26-8307

内容

このたび、純鳥取県産アニメ「こども刑事めめたん」(全8話)が完成し、下記の通り県内及び首都圏での放送が決まりました。
これは鳥取県が、昨年8月から株式会社KADOKAWAと連携して、無料WEBコミックサイト「コミックウォーカー」及び「観光ガイドブック」で配信・PRしてきた本県出身漫画家・森山一保(もりやまいっぽ)さんの4コマ漫画「こども刑事めめたん」をもとに、地元クリエーターによりアニメ化したものです

山陰放送

11月6日より、毎週金曜日深夜に放送開始
11月 6日(金)26時32分〜26時37分
11月13日(金)26時25〜26時30分
11月20日(金)以降 26時30〜26時35分
※ただし特別番組編成等により、放送日時が変更になることがあります。

テレビ神奈川

11月6日より、毎週金曜日深夜に放送開始
11月 6日(金)25時50分〜25時55分
※ただし特別番組編成等により、放送日時が変更になることがあります。

中海テレビ放送(CATV)

11月7日より放送開始
第1話 11月7日(土)〜13日(金)毎朝6時55分〜(121チャンネル)
※以降1話ずつ1週間リピート放送(連続8週間)

内容

第1話 鳥取砂丘
第2話 めめたんの白うさぎ伝説
第3話 蟹色と梨色
第4話 犯人を追い詰めろ!
第5話 めめたんのラーメン紀行!(仮題)
第6話 入れたか?入ったか?(仮題)
第7話 潜入捜査!(仮題)
第8話 頂点を極める!(仮題)
siryou1.pdfsiryou1.pdf

参考資料

「こども刑事めめたん」のアニメ化

4コマ漫画「こども刑事めめたん」をもとに、テレビアニメを制作してテレビ放送することで、鳥取県の食、観光等をPRするとともに、「まんが王国とっとり」の認知度を高めることを目的としています。

1 番組紹介
脱力系日常コメディ「こども刑事めめたん」
赤ん坊にしか見えない新人刑事・めめたんが鳥取と奇跡のコラボ!原作=森山一保、KADOKAWA刊「ComicWalker」連載のアニメ化が決定。観光や名産など鳥取県とのコラボがふんだんに盛り込まれているのが特徴のひとつになっています。
制作は鳥取県・チームめめたん鳥取(鳥取県+鳥取県内企業で制作+鳥取県出身の漫画家によるMade by とっとり100%)により、鳥取県出身の漫画家作品を、鳥取県のプロデューサーにより、鳥取県でアニメ制作をする、まさに純鳥取県産のアニメとなっています。

2 出演者等
原作 森山一保
総監督 赤井孝美(米子ガイナックス)
監督 寺西竜也(ラ・コミック)
声の出演
 めめたん/古原奈々
 メイケル/草壁佑一
 松戸刑事/大西直樹
 ナレーション/松村宏
 ※声優についても地元にてオーディションを実施
制作 鳥取県・チームめめたん鳥取

森山一保氏プロフィール
 ・漫画家・イラストレーター
・1973年米子市生まれ、神奈川県在住
・1998年双葉社のコミックアンソロジー等でマンガの仕事を始める。
現在は、スマートフォンアプリで計100万ダウンロードを超える大人気作品『こども刑事めめたん』を連載中

 鳥取県とのこれまでの連携
鳥取県では、平成25年8月から株式会社KADOKAWAと連携して、無料WEBコミックサイト「コミックウォーカー」にて「こども刑事めめたん」による本県の食や観光等を4コマ漫画で配信・PRしており、平成27年3月に、それらをとりまとめた観光ガイドブックを制作。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。