県政一般・報道提供資料

鳥取県西部地震から22年フォーラムの開催

2022年09月26日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局消防防災課   担当/係名:消防・地域防災力担当 
電話番号:0857-26-7082  FAX番号:0857-26-7082

内容

 平成12年に発生した鳥取県西部地震から今年で22年が経過します。
 被災地域にあっても、西部地震を経験していない住民が増えているなか、被災当時の体験を踏まえて、現在の地域状況や取り組みを改めて捉え直し、より良い取り組みや支援を考える契機とするため、「聴く・話す・共有する」という視点によるフォーラムを下記のとおり開催します。
 新型コロナウイルス感染症対策のため、参加をご希望の方はマスク着用のご協力をお願いいたします。

1 日時

10月9日(日)午後1時30分から4時20分まで

2 場所

日野町山村開発センター 大集会室(日野郡日野町根雨130-1)

3 主催

日野ボランティア・ネットワーク、鳥取県、日野町

4 対象

自治会・自主防災組織役員、民生児童委員、老人クラブ、福祉推進員、地域団体・ボランティア団体、県市町村社会福祉協議会役職員、県市町村職員、など関心がある方どなたでも
(事前申込が必要です)

5 定員

80名(定員を超えた場合、お断りすることがあります)

6 テーマ

鳥取県西部地震の体験を共有し、それも踏まえて対応を検討する

7 内容

第1部:聴く(全体会) 「西部地震への対応、初動の判断と動き」
 〇語り手:田貝英雄さん(当時の日野町助役)
 〇聞き手:桑原英文さん(コミュニティ・エンパワメント・オフィス「FEEL Do」 代表)
第2部:話す(分科会) 「経験を語り聞き、取組を考える」
 <分科会テーマ>
  参加者の希望により会場内で各テーマに分かれ、当時の体験談を聞き・語り合い、現状の取組やこれから必要な取組を話し合います。
 (1)地域で支えあう(自主防災・福祉活動)
 (2)暮らしを守る(生活支援、ボランティア活動)
 (3)心身をケアする(医療・福祉活動)
 (4)全般的な災害対応(災害対策本部)
第3部:共有する(全体会) 分科会の内容を全体で共有します。

8 その他

9月1日(木)から12月27日(火)までの期間、鳥取県西部地震展示交流センターにて「鳥取県西部地震・中部地震、被害と支援活動」と題した企画展示を併催しています。

9 問合せ先

ひの防災福祉コミュニティセンター(日野ボランティア・ネットワーク)
電話:0859-72-2220

10 申込方法

申込書にご記入のうえ、ひの防災福祉コミュニティセンター宛にFAXかメールにてお申し込みください。
FAX:0859-72-2220
メールアドレス:hinovnet@ybb.ne.jp

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。