県政一般・報道提供資料

平成29年度県内空港国内便の利用者数がまとまりました

2018年04月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局観光戦略課   担当/係名:魅力発信担当 
電話番号:0857-26-7099  FAX番号:0857-26-8308

内容

鳥取砂丘コナン空港及び米子鬼太郎空港の平成29年度利用実績がまとまりましたのでお知らせします。

1 搭乗実績(集計期間:平成29年4月1日から平成30年3月31日まで)※詳細、別紙参照


(1)鳥取砂丘コナン空港(5便/日)
    ・就航以来の最多搭乗者数を更新※これまでの最多は、平成28年度の373,107人
    搭乗者数:388,423人前年比+15,316人(104.1%)
    提供座席数:583,037席(前年比△10,125人(98.3%)
    搭乗率:66.6%(前年比+3.7ポイント)

(2)米子鬼太郎空港(6便/日)※H29.6-9月は5便/日
    ・ANA東京便としての最多搭乗者数を更新※これまでの最多は、平成28年度の571,815人
    搭乗者数:579,899人(前年比+8,084人(101.4%))
    提供座席数:801,083席(前年比△3,411人(99.6%))
    搭乗率:72.4%(前年比+1.3ポイント)
(両空港の主な増加要因等)
    ・旅割など早割運賃の低廉化や設定期間の拡大(旅割75の最安値8,900円など)
    ・山陰観光の周遊性向上による首都圏からの個人旅行の需要増
    ・星取県やウェルカニキャンペーンなどによる露出増加や大型イベント(ポケモンGOイベント・北前船フォーラム等)による需要の増加
    ・鳥取空港開港50周年記念の山陰発旅行商品造成などによる山陰発の旅行需要の増加

2 国内航空便の利用者増に向けた今年度の主な取組

○観光キャンペーン(大山開山1300年祭・星取県・ウェルカニキャンペーン等)や鳥取砂丘コナン空港グランドオープン等と連動した航空便利用促進の展開
    ・観光キャンペーンと連携した搭乗キャンペーンの実施
    ・グランドオープンに伴うコナン装飾の増設及び首都圏に向けた情報発信の強化 など

○他空港とIN/OUTを組み合わせた利用や訪日外国人による羽田トランジット利用など、新たな航空需要に向けた取組みの展開
    ・他空港との連携による山陰周遊促進キャンペーンの展開・レンタカー助成事業の継続実施
    ・中国本土をはじめとしたANA海外支店と連携した旅行商品造成支援の実施
    ・ANAグループと連携した、欧米豪向けのANAブランドによる旅行商品「OdysseyJapan(オディッシージャパン)」の展開  など

○冬期(12月〜2月)の利用が低いことから、首都圏・地元ともに需要喚起に向けた取組を強化
    ・通常より割安な旅行商品造成支援   など

参考資料

利用状況



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。