県政一般・報道提供資料

首都圏において境港産天然本マグロのPR販売を実施

2022年06月27日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部東京本部   担当/係名:販路開拓・メディア連携・交流支援チーム 
電話番号:03-5212-9187  FAX番号:03-5212-9079

内容

この度、境港で水揚げされたマグロの多くが出荷される首都圏において、下記のとおり3年ぶりにPR販売を実施します。

1 日時及び場所

○7月1日(金)午後3時頃から
   吉川水産 新宿店
   東京都新宿区西新宿1‐1‐4 京王百貨店新宿店 地下1階

2 内容

○マグロ解体ショー及びPR販売
 ※仕入の状況により、マグロ解体ショーではなく、鮪の卸身での切り売り販売に変更となる場合があります。

3 主催

鳥取県、境港天然本マグロPR推進協議会

4 その他

○当日の取材を希望される場合は、百貨店へ取材届出が必要ですので、29日(水)午後5時までに、鳥取県東京本部(電話:03-5212-9187)まで連絡をお願いします。
○関東圏域内の吉川水産株式会社の約20店舗においても境港産本マグロのPR販売を実施しています。

〈参考〉 境港産天然本マグロPRポイント

【本マグロ】
○食用魚の中でも最高級品の一つとして位置づけられるクロマグロは、本マグロとも呼ばれ、名実ともに魚の王様。魚体の色と希少価値から「黒いダイヤ」とも呼ばれる。
○境港に水揚げされるマグロは、一度も冷凍されていない生の本マグロ。マグロ本来の香りと、赤身のみずみずしさ、脂もほどよくのって、美味しい。
○境漁港に本マグロを水揚げするまき網漁業では、他のマグロ漁業に先立ち資源管理を実施。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。