県政一般・報道提供資料

鳥取砂丘ビジターセンターオープン記念「草も生えるが写真はもっと映える!!#インスナ映えキャンペ〜ン」

2018年09月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部緑豊かな自然課   担当/係名:みどりの愛護のつどい担当 
電話番号:0857-26-7981  FAX番号:0857-26-7561
その他関係所属 : 山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター管理運営協議会

内容

「鳥取砂丘なので、インスナ(インスタ)映えするんですよね」!!
平成30年10月26日に予定されている鳥取砂丘ビジターセンターのオープンを盛り上げ、鳥取砂丘の魅力を広く発信するため、「ダジャレ知事」として名をはせる鳥取県平井知事のダジャレから生まれた、「草も生えるが写真はもっと映える!!#インスナ映えキャンペ〜ン」を実施します。(実施主体:山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター管理運営協議会)
鳥取砂丘の「すなばしさ」が伝わる写真の応募をお待ちしております。
また、同時に鳥取砂丘ビジターセンターの公式Faceboook、Instagram、Twitterの運用を開始します。

鳥取砂丘では、砂丘の草原化を防ぎ、砂が動き風紋などがみられる美しい砂丘を維持するため、平成6年から本格的に除草活動を開始し、平成16年度からはボランティアによる除草も実施するなど多くの県民・観光客の皆様にご協力いただき除草活動を行っております。

1 事業概要

Twitter、Instagramにおいて、鳥取砂丘でのインスナ映えする写真及び動画や、鳥取砂丘の自然の芸術作品の写真や動画に、それぞれ「#インスナ映え」、「#砂丘の芸術」のハッシュタグを付けて投稿された方の中から、審査又は抽選の上、プレゼントを進呈します。

ハッシュタグ:SNSにおいて、#記号と文字で構成される文字列のこと。発言内に「#○○」と入れて投稿すると、その記号つきの発言が検索画面などで一覧できるようになり、同じ経験、同じ興味を持つ人の様々な意見が閲覧しやすくなる。
キャンペーンサイトURL:https://www.pref.tottori.lg.jp/279424.htm

2 応募方法

(1) Twitter、Instagramにおいて、鳥取砂丘ビジターセンター公式アカウント「@sakyu_visitor」をフォロー。
    (2) 鳥取砂丘での写真や動画を撮影し、指定のハッシュタグを付けて、Twitter、Instagramで投稿
     <インスナ映えコース> (審査の上、優秀作品の投稿者にプレゼントを進呈)
     ・「インスナ映え」する写真や動画に、「#インスナ映え」のハッシュタグを付けて投稿
     <砂丘の芸術コース> (審査の上、優秀作品の投稿者にプレゼントを進呈)
     ・鳥取砂丘の自然の造形や風景の写真や動画に「#砂丘の芸術」のハッシュタグを付けて投稿
     (規約の条件を満たした投稿のみを有効な応募として取り扱います)
    (3) 当選された方には、Twitter、Instagram内のダイレクトメッセージでご連絡します。

3 商品

○「インスナ映えコース」コース   グランプリ 鳥取和牛(2万円相当)2名  
準グランプリ 鳥取和牛(1万円相当) 4名
○砂丘の芸術コース(コンテスト)
グランプリ 松葉ガニ(2万円相当)1名  
準グランプリ 鳥取県産ズワイガニ又はベニズワイガニ(1万円相当)2名
○砂丘の恵みコース(審査から漏れた応募者全員から抽選) 5名(5千円相当)

4 応募期間

平成30年9月13日(木)〜平成30年12月28日(金)まで
上記期間内に投稿された写真や動画が対象となります。
(当選者発表は平成31年1月下旬頃を予定しております)

5 参考情報

〇10月27日に、オープニング記念としてオープニングフェスタを開催します。
会場では鳥取県のおいしいお肉を味わうことができるコーナーや、
鳥取砂丘のアクティビティの魅力を発信するブースの出展及び、
夕方から夜にかけて鳥取砂丘ナイトウォークを実施予定。

〇鳥取砂丘ビジターセンターの役割
  ・鳥取砂丘のアクティビティや観光案内、救護対応などの機能を集約し利便性の向上を図る
  ・砂丘の自然や人とのかかわりなどの展示・解説により「日本一の砂丘」のファンを増やす
  ・広域観光情報を集約し、年間130万人の来訪客をジオエリアや県内観光に誘う拠点


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。