県政一般・報道提供資料

自転車乗車用ヘルメット着用促進に向けた広報啓発

2020年10月21日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局くらしの安心推進課   担当/係名:地域安全担当 
電話番号:0857-26-7159  FAX番号:0857-26-8131

内容

鳥取県では平成28年10月に鳥取県支え愛交通安全条例を制定し、自転車利用者はヘルメット着用に努めるものと規定しました。
条例制定後4年が経過しましたが、自転車ヘルメット委員会(市民団体)が行った全国調査結果では、鳥取県の着用率は、全国3位
ではあるものの18%にとどまっています。
 こうした状況にあって、県庁職員のヘルメット着用率が低いという指摘があることから、県庁周辺にて街頭広報を行うものです。

実施期日

10月26日(月)〜30日(金)午前8時5分〜20分

実施場所

鳥取県庁敷地及びその周辺

参考

(1)自転車ヘルメット委員会(市民団体)が行った全国調査結果
    1位:愛媛県(29%)、2位:長崎県(26%)、3位:鳥取県(18%)
                           ・・・13位:島根県(13%)・・・47位:北海道(2%)
(2)自転車乗車中の死傷者(鳥取県警のデータ)
   平成22年〜令和元年までの10年間で32人が死亡し、1,634人が負傷 
死傷者割合(%)小学生
中学生
高校生
15-19歳
20代
30代
40代
50代
60-64歳
65-74歳
75歳以上
5
8
18
4
9
7
7
8
7
13
15
(3)ヘルメット着用状況別の致死率比較(警察庁の平成27年〜令和元年のデータ分析結果)
   ヘルメット非着用時の致死率は、着用時の2.4倍
    ※「致死率」とは、死傷者数に占める死者数の割合をいう。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。