県政一般・報道提供資料

浦富海岸を知り尽くす講習会「GEO×アクティビティプロジェクト」を開催します

2019年08月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館   担当/係名:推進担当 
電話番号:0857-72-8987  FAX番号:0857-72-8986

内容

山陰海岸ジオパークで活躍するマリンアクティビティのガイドを対象に、浦富海岸の地形、地質、生物等について、それぞれの専門家が解説する講座を開催します。

日時・場所

8月23日(金)午前9時から午後0時30分
【座学:午前9時から10時まで】岩美町立渚交流館(岩美町牧谷690−20)
【現地研修:午前10時30分から午後0時30分まで】岩美町旧網代港〜観音浦

参加者

山陰海岸ジオパークのマリンアクティビティガイド 20名

内容

山陰海岸ジオパーク、日本海、浦富海岸の地形・地質・生物の概要について座学を行った後、シーカヤックにて浦富海岸(網代〜観音浦)を巡りながら現地研修を行う。

講師

山陰海岸ジオパーク推進協議会 郡山鈴夏(こおりやますずか)専門員 
山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館 太田悠造(おおたゆうぞう)学芸員、金山恭子(かなやまきょうこ)学芸員補 
鳥取大学農学部 小玉芳典(こだまよしのり)教授、菅森義晃(すがもりよしあき)講師

主催

山陰海岸ジオパーク推進協議会、鳥取県

事業の趣旨

 山陰海岸ジオパークエリアではシーカヤックやSUP(スタンドアップパドル)をはじめとしたマリンアクティビティの利用者が増加している。本事業は、マリンアクティビティのガイドが、海岸の地形・地質・生物等の解説を顧客に対して行えるようになることで、スポーツとしての体験に留まらず、山陰海岸の自然を満喫できるアクティビティプログラムとして付加価値を高めることを目的としている。
 そこで本事業では、専門家による座学・現地講座の実施およびガイドテキストを作成することにより、マリンアクティビティガイドに地形・地質・生物等の情報を提供する。
<参考:第1回講座>
    【日時】6月29日(土)9時30分から12時 
    【会場】岩美町立渚交流館
    【参加者】20名
    【内容】山陰海岸ジオパーク、日本海、浦富海岸の地形・地質・生物について座学。(悪海況のため現地講座は中止)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。