県政一般・報道提供資料

鳥取県と鳥取県水難救済会との災害時応援協定の締結

2019年07月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局消防防災課   担当/係名:保安担当 
電話番号:0857-26-7063  FAX番号:0857-26-8139

内容

鳥取県と鳥取県水難救済会との間で、海上からの生活必需品等の輸送等に関する災害時応援協定を締結することとなり、下記のとおり協定締結式を行います。

協定の概要

(1)協定の名称
  船舶による輸送等災害応急対策に関する協定
(2)協定の目的
  大規模地震等の災害時に、道路の寸断等で陸上からの輸送が困難となり、海上から緊急輸送を行う際、被災地の最寄りの港湾が、境海上保安部等の巡視船艇が着岸できない小規模港湾の場合、小型船舶への積み替えが必要となる。
このため、支援物資等を県内沿岸各地の救難所員が所有する小型漁船、プレジャーボート等を活用して輸送すること等について、鳥取県水難救済会と協定を締結する。
(3)主な協力内容
  地震等の発生時、県は水難救済会に対し、次の業務を行うよう要請できる。
 ア 災害救助に必要な生活必需品等の輸送業務
 イ 災害応急対策の実施のために必要な資器材等の輸送業務
 ウ その他県が必要とする船舶による応急対策業務

協定締結式

(1)日時
  令和元年7月29日(月) 午前11時15分から午前11時45分まで
(2)場所
  知事公邸 第1応接室
(3)出席者
(鳥取県)知事
(鳥取県水難救済会)
会長 西村 博文(にしむら ひろふみ)氏(株式会社マリーナ大栄 代表取締役)
副会長 景山 一夫(かげやま かずお)氏(鳥取県漁業協同組合 代表理事組合長)
副会長 野嶋 功(のじま いさお)氏(特定非営利法人皆生ライフセービングクラブ 理事長)
(4)次第(司会:消防防災課長 谷本課長)
・出席者紹介(司会)
・協定の概要説明(司会)
・協定書へ署名
・記念撮影
・あいさつ(平井知事、西村会長の順)
・質疑応答


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。