県政一般・報道提供資料

オンラインワーケーションセミナー 「とっとりワーケーション2020vol.2〜ワーケーションとこれからの働き方を考える〜」の開催

2020年10月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部ふるさと人口政策課   担当/係名:関係人口推進室 
電話番号:0857-26-7648  FAX番号:0857−26−8196

内容

 本県では、県内のコワーキングスペースなどのテレワーク環境や世界ジオパーク・鳥取砂丘や中国山地の豊かな自然やそれを活かしたアクティビティ等が近距離に立地する環境を活かし、都市部の企業等によるテレワークや休暇先としての活用、研修・会議等の実施等を通じて企業人材と地域との交流と関係人口の拡大を図る「ワーケーション」を推進しています。
 この度、地方へのサテライトオフィスの設置や地方でのリモートワーク等を検討する企業等を対象に、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた「新しい働き方」や、本県がワーケーションの適地であることに対する理解促進のため、オンラインを活用した県内のワーケーション拠点施設の魅力を紹介する第2回目のセミナーを下記のとおり開催します。

日時

10月21日(水)午後7時から8時30分まで

実施方法

オンライン(Zoom、Youtube)にて配信(配信元:隼Lab.(八頭郡八頭町見槻中154−2)など)

内容

「とっとりワーケーション2020 vol.2〜ワーケーションとこれからの働き方を考える〜」
(1)鳥取県ワーケーション施策の紹介
(2)拠点紹介(OOE VALLEY STAY/隼Lab./森の古民家かろり)
(3)対談(ワーケーションの可能性やこれからの働き方など)
    パネラー:藤本 洋介(ふじもと ようすけ)氏(株式会社スノーピークビジネスソリューションズ 取締役・事業戦略本部長)
         小原 利一郎(おはら りいちろう)氏(大江ノ郷自然牧場 代表取締役)
         古田 琢也(ふるた たくや)氏(株式会社シーセブンハヤブサ 代表取締役/株式会社トリクミ 代表取締役)
         米井 康史(よねい やすし)氏(智頭石油株式会社 グリーンステーション課長)
    進  行:安川 幸男(やすかわ ゆきお)氏(合同会社イキナセカイ代表/神戸大学客員教授)

定員

100名(Zoomでご参加いただく場合)

参加費

無料

参加申込方法

・Zoomでご視聴いただく場合
 以下リンク先掲載の申込フォームより必要事項回答の上、お申込みください。Zoom視聴用URLをメールにてお送りします。
 ※チャット機能により、パネラーと直接質疑応答が可能。
 【隼Lab.イベントページ】https://hayabusa-lab.com/event/work_online1021/
・Youtubeでご視聴いただく場合
 以下チャンネルよりご視聴ください。
 チャンネル名:隼Lab.
 チャンネルID:UCeyWkAfh-VzqP9APlbvj-9A

問い合わせ先

企画・運営:株式会社シーセブンハヤブサ(担当:諸岡)
電話:085871−0581 電子メール: contact@ccccccc.co.jp ホームページ:https://hayabusa-lab.com/

主催等

主催:鳥取県  後援:ワーケーション自治体協議会


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。